芳蘭

8月25日

鬱陶しい雨が熄み、湿度が下がり、初秋の青空が広がる。
この日は内地から10数名参加した会議。
2次会が終わったのが21時。
札幌に来たんだからラーメンでも・・・という事になり、総勢8名の先頭に立つ。
道路越しに福来軒の混雑状況を確認し、向かったのは芳蘭。

幸い席が空いていたのでカウンタと4人席に分かれる。
全員味噌(750円)を注文。

DSC00256.jpg

生姜とニンニク、お好みでどうぞ・・・。以前は見られなかったサービスだ。

DSC00255_20160827172122219.jpg

塩気の強い濃厚ドロリとしたスープが、赤味噌主体の軽いタイプに変わっていた。
店の雰囲気はそのままでも、あのラーメンを食べられなくなったのは残念な事だ。

内地の人々を中島公園付近まで送り届け、地下鉄で帰宅する。

合奏160821

鬱陶しい雨が続くなか、リオ五輪の日本選手団は絶好調。
男子400mリレーの映像を何度見た事か。
国ぐるみのドーピングが表面化したのに加え、ビデオ判定が主流となって誤審(要するに買収)が意味を為さなくなった特定の国々はメダル数を大幅に減らす結果となった。少しマトモになったようである。

002_20160822122118ce3.jpg

さて、2週間ぶりの合奏には30人参加し、全体の動きが見えるようになった。
常任指揮者はテンポを落とさず一気に進めるので手厳しい。

003_20160822122117876.jpg

〔ローマの祭り〕第4楽章。
インテンポといってもオケの演奏よりも若干遅め。これだったら練習すれば何とか吹けるかも・・・というギリギリのレベル。
諦めないで頑張ろう。

この日、ユーフォパートに入団希望の女子高生がやって来た。
将来有望な可愛い娘が来てくれたとオジサンもオバサンも大喜び。
これに自分の娘が加わるとパートの平均年齢が一気に12歳若返る。

2016年08月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽

東武ホテルのビヤガーデン

盆が明け、事務所の電話が鳴り出した。
先週末、洞爺湖に泊まって豊浦の海水浴場に行ったのは例年通りで、残りは家で居眠りしたりと怠惰な盆休み。

少し遡るが、先日の講習会での話。
年間千人を超える受講者と接していると、筆跡や見た目の雰囲気で大体どんな人なのか見当が付く(外す事も多いが)。

今回受講された60代前半の女性は申込書に会社名が記載されておらず、独特の雰囲気から陶芸家や絵描きといったタイプの人と察していたのだが、そうした方がなぜフォークリフトの資格が必要なのかという疑問が解けぬままで、実技講習日に完璧な農家のカアチャン姿で現れたのを見て謎が深まるばかり。

実はスコットランドのスターリング城で中世から伝わるタペストリーの職人さん。

src_22761248.jpg

親の介護で札幌に戻り、以前から興味があった農作業の手伝い中。
アチラに戻って農作業をする際に役に立てば、という事で受講されたそうだ。
修了証が届いたお礼にメールをいただいた。
リンクの動画で手前に映っている方がご本人。コチラ

さて本題。

19日から予定していた釧路出張がキャンセルとなり、バンドの納涼会に参加する。
実は9日にも大通で盛大にやっていて、連続参加者も多い。
飲み会の話があると最優先でホイホイ参加する者多数。
何十年も前からどうしようもない集団だ。

今回の会場は東武ホテル。ビヤガーデンはこの時以来5年振りとなる。

DSC00240.jpg

HPではグラスなのにプラスチックのコップ。
従業員に忙しい思いをさせるだけなのでピッチャーを持ってきてもらう。

DSC00241_20160821094415011.jpg

いかにもホテルらしい上品な料理。

DSC00242_20160821094414e12.jpg

次々と運ばれてきて量の不満は解消される。

結構飲んだが肌寒いせいもあって酔いの回りが早い。
一次会で帰ったのは自分と岩見沢のファゴット奏者のみ。

FBを見ると、二次会は0時過ぎまで盛り上がったらしい。

2016年08月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食

味の時計台 発寒店

8月11日。

DSC00193.jpg

仕事へ向かう途中、事故処理現場に遭遇。
住宅街の片道1車線で3台が大破するなんて一体どんな走り方をしていたのだろうか。

サロンI・Gが休み。この日が祝日だったのをすっかり忘れていた。
コンビニ弁当でも構わないが、少し先に味の時計台があったのを覚えていたので向かうと空いていた。

DSC00195.jpg

出待ちの客が2人だったので時間が掛からないと思い、冷やし中華を注文。

DSC00194.jpg

麺はキリッと冷たく締まり、具も過不足なし。
甘さ控え目で酸味が効いたタレが暑い日に似合う。
864円の値は充分で、家で作るとこうは行かない。

サロンI・G(札幌鉄工団地センター内)


8月10日。

西区で4日間の通い仕事。
この日の最高気温は27度。風が強めで涼しい。
前日は夜半に雨が降り、日中は秋の訪れを感じさせる空模様だった。

お昼は連れと二人でサロンIG。詳しくはコチラ

DSC00189_20160811214557fed.jpg

DSC00190_20160811214557860.jpg

価格は据え置き。
佇まいは変わらないのに雰囲気が明るいので不思議に思っていたら、従業員のオバちゃん達の中に森三中の村上によく似た人がいた。
ニコニコして健康そうな方である。

DSC00191.jpg

定番の日替わり定食。
7時前から仕事して空腹だったのでライス大盛り。
おかずは目玉、イカ耳カレー風味煮付け、シウマイ、春巻き、半切りウインナーとマカロニといった質素な内容で、飯とのバランスを考えながら箸を運ぶ。

DSC00192_20160811214556fc4.jpg

ライス大盛り無料なのは日替わり定食のみとの事。
混んでいても5分も待たないので、忙しい人向き。


8月12日

世間は盆休みに入った模様。
客は5人家族とガテン系4人組。
パートのおばちゃんの娘たちなのだろう。同じ服を着た小学生の姉妹が店を手伝っている。

DSC00204_20160815085140da5.jpg

この日も日替わり定食
客は少ないだろうと準備していなかったようで、少々時間が掛かった。






2016年08月11日 | Comments(2) | Trackback(0) | 飲食

合奏160807

暑い日が続く。
早朝の墓参りを済ませ、昼食は家族で〔魚べい〕。
このクソ暑い中、次女の鉄棒練習で近所の公園に行く。
長女の時も小4の時点で逆上がりが出来なかった。
お手本を示してあげたが、自分が逆上がりをするのは実に10年振りの事だ。

一方、長女は夏休みで帰省中。
市内の一般団体から定演エキストラを頼まれていて、方向が一緒なので会場まで乗せて行く。

1538907_20160808123321d4b.jpg

ラッシュモアを初めて演奏したのは32年前だったと記憶している。
その後も2回ほど定演で取り上げたのではないだろうか。

1538906.jpg

この曲は初見。難しい部分はないものの、途中の変拍子で落ちないように注意が必要だ。

1538909.jpg

この日の参加者は19名。〔ローマの祭り〕を通す。

合奏後に定演実行委員会議があり、最年長ユーフォのM◎氏が喪服姿で入室。
手には楽器ではなく香典の浅草海苔。笑っちゃいけないのに笑える。

翌朝LINEの通知があったので確かめると、楽譜・譜面台・筆記用具を会場に忘れたので預かっているという内容だった。
合奏を終えて会場の机を元に戻す際、いったん廊下に置いたのをカバンに入れ忘れたようだ。

2016年08月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽

すすり


暑い日が続く。
だからといって冷房の効いた事務所で冷たいお茶ばかり飲んでいれば体調を崩すし、窓を開けたまま寝ると肩を冷やすので注意が必要だ。
早朝ラジオ体操もあと2日出れば終わる。

先月、ススキノ駅前通りにラーメン店がオープンしていた。
以前のテナントファミリーマートで、隣が不動産屋になっている。
入口すぐ左に小さな券売機があった。
開店5分後に入ったところ、カウンタのみ約10席の半分が埋まっていた。

DSC00158.jpg

店内全体が白とベージュのみのシンプルなイメージ。BGMはモダンジャズが流れている。

DSC00159_20160805123215d2d.jpg

端麗中華そば 680円。

先ず目に付くのが半生ピンク色のチャーシュで、時間が経てばスープの熱で変色する。

DSC00160_201608051232463a2.jpg

道産小麦のストレート麺はかなりの歯応え。

DSC00161.jpg

無化調を謳うスープ。予想していた物足りなさは感じられなかった。
自分はこれで満足だが若い人はどうだろう?

DSC00162.jpg

久し振りの完ツユ。

店名の〔すすり〕は麺を啜るというのが基になっている思われるが、鶏肉で一番美味いとされる首の部分に引っ掛けたのだろうと早合点し、念のために検索すると〔せせり〕だった。


厚別区民祭り

7月30日。

蒸し暑い日が続き、せっかくの休みだというのに外に出る気が起こらない。
山妻と次女は実家に行って不在、夏休みで家に戻った長女はバイトという按配で、自分は涼しい地下室で楽器を吹いたり音楽を聴いて過ごす。

地下鉄新さっぽろ駅で降りて地上に出る前から焼き鳥やイカのポッポ焼きの香ばしい匂いが漂ってくる。

少し時間がずれ込んで19時過ぎより演奏開始(4曲)。
予定になかったアンコール曲は一番乗りのいい〔ソーランファンク〕。
現地で解散し、少し歩いて国道12号を跨いた〔十勝晴れ〕という居酒屋に向かう。

1538901_20160801113811f00.jpg

2時間飲み放題を過ぎても余裕で地下鉄に間に合う時間なので競り合うようにしてビールをお代わりする。

1538902.jpg

今回はスマホを忘れたので実況撮影は無し。

ラストオーダーが過ぎても熱い話が終わりそうもなく、さらに追加で何杯飲んだだろう。
店を出たのは2時近かったと思う。
ソフトドリンクで通したバリサクのI氏に家まで送ってもらった。
久々の朝帰り。それにしても乱れる事もなく、皆底なしだ。

2016年08月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽

ラジオ体操2016

早朝ラジオ体操の時期が到来。
6時に起き、20分に出発。

1538898_20160726132625fe2.jpg

今年の担当者は園芸が趣味。
以前、棚に使えそうな廃材を引き取ってくれた方で、知り合いという事で次女が出席印を押す役に任命された。

6時半になってもラジオ放送が始まらない。
確認するとNHK第2放送だった。

1538899_201607261326253cf.jpg

この日の参加者は25名。ラジオの周りを丸く囲んで体操。

クラスの友達と公園で遊ぶと言ふので1人で帰る。



※8月1日追記

1538898_2016080109144745c.jpg

町内会の集団に加わらない孤高の体操おじさん。
長女と参加していた頃からなので10年以上経つだろう。
ところがよく見ると前の人とは違う。
上手いネーミングが思い付かないので『二代目』という事で。



2016年07月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | 家庭

ALTEC 2.5"ユニット対応 NFJ謹製エンクロージャーキット

このところ、ALTEC 2.5"(64㎜)のJSPをメインに聴く機会が多い。
小さなスピーカーながら耳に刺さらず、澄んだ高域と情報量の多さは1個290円(現在490円)とは思えないほど魅力的だ。
音量を上げれば当然割れるが、狭い部屋では必要充分。

発売元のNFJでこのユニット専用の自作箱キットが売られており、0.7ℓ故に低音は出ないものの、レビューを見た限りでは評判がいいようだ。
3組分の手持ちがあるので、興味を感じて箱だけのキット1,980円をポチリ。

DSC00092.jpg

手前ビニール袋の中はスピーカーターミナル。
吸音材やインシュレーター、紙やすりまで入っているので、自前で必要なのは接着剤のみ。

DSC00093_201607251151142fd.jpg

組立図面は入っていない。
そのうちAmazonで〔作ったけど写真と違う〕とか〔接着剤も入っていないとは不親切〕いったマイナス評価も出て来そうな気がする。

圧着するハタ金はあった方がいいが、少し経って型が安定したらレンガを2つ乗せて圧着。

DSC00094_201607251151133d6.jpg

吸音材をU字型にするとイイというのを後で知った。
もう遅いので上面と側面3つに切り貼りする。


DSC00102_20160725115113bc1.jpg

マニア心をくすぐる?NFJ謹製のスタンプ。手押しとの事。

一夜明けて早速再生。
バーン!という感じで勢い良い音が鳴る。
このサイズで良くぞこれだけ豊かな響きを出すものだと。
ただし低域は出ない。

DSC00100_20160725115114713.jpg

JSPと比較すると低域も音場感もJSPのほうが勝る。
その辺は折込済みなので、単体で完結させるならアンプのToneツマミで調整すれば量感は確保できる。

これを元に自作を考えるなら、やはり容量の大きな箱がお奨め。
容量が大きいと内声部が充実する。
低域をサブウーファーで補うという手もあるが、そこまでするかどうかが悩ましいところ。
ポートを塞ぎ、ツイーターとして大きめのフルレンジと共用するのもいいかもしれない。



シェ・フルーレ(Ce-Flewrir)

7月24日。

この日は甥の結婚式。
円山の教会式場で賛美歌を歌い、終わってから外で記念撮影。
結婚式に参列するのは10数年振りとなる。
数少ない甥や姪を見て「次は誰か?」と考えても一体どうなるものか見当がつかない。
昔と違い、入籍だけで済ませるのも珍しくなくなった。
画像を紹介できないのは残念だが、お嫁さんがともかく感じの良い美人で、艶やかな晴れ姿を見れたのは幸いだった。
娘達も可愛いお姉さんが出来たと喜んでいる。

式を終えて道路向かいのレストランが披露宴会場。
両家の親族のみ30数名のこじんまりとした宴で、スタッフのサービスが行き届いて心地良い。

DSC00129_20160725101408e75.jpg

開宴まで少し間があるのでビールを頂く。そして乾杯のシャンパン。
久し振りの昼酒は効く。粗相がないように少し腹に入れておくべきだった。
鬼平流に表現すれば『まさにその事よ!』である。

DSC00131_20160725101407db0.jpg


出て来るものはどれも美味しい。
創作和食系だけあって、アメリケーヌソースに味噌を加えてみたりと一工夫凝らしてある。

DSC00137.jpg

DSC00138.jpg

DSC00139_201607251014079fe.jpg

DSC00140_2016072510140681a.jpg

新婦側の親族に急用で披露宴に参加出来なくなった人が出て、唯一キッズプレートの次女に回ってきた。
食べ盛りの娘二人が分け合ってくれるだろうと期待していたのに、行儀悪いと思っていたのか箸を付けようとしない。
せっかく心を込めて作ってくれたご馳走なので、自分が引き受ける事にした。
コース料理を2人分全て腹に収めるという真に幸せな状況。
出張先での大食行脚がこういう場で役に立つとは。

最後に新郎新婦がカットしたケーキを2個食べきった頃にお開きとなり、地下鉄で帰宅。
改札でドニチカ(1日乗車券)を取り忘れたのに気付かなかった。
ビール3杯とグラスワイン1杯しか飲んでいないのに。
昼酒は効く。
2016年07月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食

ホテルノースシティ


半月も事務所を空けると事務屋の勘がなかなか戻らない。
大抵は3つか4つの仕事を微妙にバランスを変えて進めていくのだが、1つか2つに気を取られているうちに他の事をキレイに忘れてしまうという状況。
しばらく出張はないものの、あれやこれやと仕事が溜まっている。
脳内のレジストリ掃除が必要だ。

DSC00101_20160720220244dda.jpg

お昼はノースシティでうな重
鰻は実に4か月ぶりとなる。
値上がりの影響で家で食べる事も稀になってしまったが、1,500円で食べられるのだから有難い。昼飯に1,500円出すのも稀だけれども。




2016年07月20日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食

エアコン修理


先月の末、エアコンを入れても涼しくならないのでガス抜けかと思い、ディーラーに持ち込んだ。
1時間ほど見てもらい、〔エアコンプレッサは通電して作動しているようだ。でも冷えない。おそらくコンプレッサ機能がダメになっているので要交換〕。

DSC00097_20160718210806a52.jpg

見積りを出して貰ったところ、総額174,658円也。
工賃はともかく、本体が167,400円というのには呆れる。
持ち込みでも交換は可能という事で中古品を探す事にした。

エアコンは贅沢品とされていた頃に免許を取得した世代だから暑くても我慢できる。しかし降雨時にガラスが曇ると危険なのでやはりなんとかしなければならない。
電装屋に修理してもらう手もあったが部品の交換だけで済むかどうか。

DSC00065_2016071821080641e.jpg

ヤフオクで廃車のトラヴィックから外した中古品20,000円を落札。
〔この度は弊社の商品をお買い上げ下さり・・・〕と筆ペンでしたためた工場長の礼状が添えられていたので多分問題なく作動するだろう。

7月18日
9時半に持ち込み、作業終了が12時半。
リコールの対応でピットはフル回転状態で、フロントにもその様子が伝わってくる。

DSC00099_20160718210805d9e.jpg

何とか総額5万円程度で済ませられた。
エアコンに関しては当分は大丈夫だろう。

2016年07月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | 車関係

味の時計台 東苗穂店



7月16日

先週の土・日に続き東区の某所で仕事。

5時半に起きて出発前にPCを立ち上げ、寝ぼけ眼で前日までの整理をしようとしたところ、簡単な入力なのに面白いほどミスが多いので諦めた。
明治時代までは盆と正月しか休みがなかったそうだからグチをこぼすのはやめとこう。

13654124_598791183615948_6087737022081782737_n.jpg

6時半に到着して実技コース作成。
最初は規定よりも巾を少々広めに取り、様子を見ながら徐々に狭くしていく。
全員が揃って上手い時は既定の幅よりも狭くする事もある。

DSC00090_20160718195311456.jpg

さて、この日は味の時計台前回

DSC00088_201607181953109f7.jpg

早起きして空腹だったので、チャーハンの大盛りを注文した。

DSC00089_20160718195310dff.jpg

足りないと困るので餃子も注文。

7月17日
半月休み無しで続いた仕事もやっと最終日。
受講者の皆さんも問題なく仕上がったので安心して見ていられる。

DSC00091_20160718195310f27.jpg

この日はカウンタ席で赤味噌ラーメン
前日のチャーハン同様、化調が多めなのを除けば普通に美味い。

お昼からは検定試験に向けて追い込み。
手順ミスを少なくしつつ、テキパキと操作出来るように指導する。
全員無事合格し、後片付けして帰宅。
20時過ぎには寝ていた筈だ。

食堂 たんぽぽ



7月11日
恵庭市内の駐屯地へ通いの出張。

DSC00068_20160713205219c59.jpg

この日は暑かった。車のエアコンが壊れているので余計に暑い。
しかし、古い建物の中は冷房無しでも涼しい。

DSC00067_20160713205219a04.jpg

厚生センター内の食堂タンポポ
入り口のメニューを見るとラーメンの写真があったので、味噌ラーメンとライスを注文しようと券売機で先にライスを押す。次に味噌ラーメンのボタンを押しても反応がなく、慌ててライスを押すと2枚出てきた。
よく見るとラーメンボタンが×印ランプになっていて、去年からやっていないと判明。
厨房に事情を話し、ライスを返金してもらった。

DSC00066_20160713205218ab6.jpg

日替わりAランチ(500円)はカツ丼。やや少なめの甘いツユが特徴。
あ~ここに来たんだなと実感させられたのは薄味のモヤシ入り味噌汁。

7月12日
時間に余裕があったので少し早めの昼食。

DSC00002_20160713205217365.jpg

あんかけ焼きそば(大盛り700円)

DSC00003_20160713205217796.jpg

出来るまで時間はかかるが、ちゃんと焼きを入れてある。

DSC00070_20160713205217635.jpg

駐屯地内某所にて、旧友N氏と再会。
隣の大学の同学年で、双方共に部員が少なかったので定演の時は実質合同演奏会だった。
中心からずれたアンブッシュアも当時と変わらず、音色は輝きが増している。
一緒に吹くのは実に31年振り。
続けたくても、仕事や家庭の事情で30代までに多くが辞めてしまうのが現実。
こうした形で再会出来るのは幸せな事だ。

7月13日

DSC00075_20160713205337240.jpg

日替わりBランチ(大盛り600円)のパン付きナポリタン

DSC00078_2016071320533676c.jpg

相方の新車アクア。
若者が好むエアロパーツは20万近くしたそうで大層お気に入りの様子。
還暦を過ぎてコレだから格好のイジリネタ。
冷やかす度に私の車を指さして〔イヤラシイ赤〕と返される。

7月14日

DSC00081_201607152341531a7.jpg

駐屯地内は屋内が全面禁煙で、どの建物にも屋外に喫煙所がある。
戦車のエンジンを入れる通い箱を積みあげる架台を流用した喫煙室。

DSC00080_201607152341532f6.jpg

本来の用途。
床面積が2,350×2,500で約1.8坪(3.6畳)。3坪以下なら確認申請が不要なので物置や庭先別荘を作るのに向いている。
筐体が頑丈なのも魅力。
で、中にいる人に訊いてみたら特注品らしく、中古品は巷に出ないだろうと。
運搬費や大工仕事の手間を考えれば、スーパーハウスの中古で済ませるのが現実的という事になる。

DSC00079_201607152341543d7.jpg

この日はBランチのおにぎり付き五目焼きそば
紅生姜を含めれば具が5種類なので間違いではない。
味噌汁は隊員の健康を気遣って減塩にしてあるそうだ。


7月15日

DSC00084_20160715234154dd6.jpg

北広島国道にて。
以前も何度か見かけた事があり、会社も何もない山の中を走るこのオッサンは一体何者だろうと思っていたところ、追い越す時に見ると12日に再開したN氏と判明。
江別から島松まで自転車で通勤している。

先に紹介した還暦過ぎの相方に腰痛を看破された。
昨日の朝は青島幸雄の意地悪ばあさんみたいな歩き方で、昼からは斜め歩きをしていたと、その様子を真似された。それはそれで笑えるけれども。

DSC00085_20160715234153cd4.jpg

Aランチの目玉カツカレー(大盛り600円)。
最終日に相応しいボリュームだった。

(完)




2016年07月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食

合奏160709~10



7月9日。

DSC00051_2016071220544247d.jpg
この日は信濃中OBバンドの練習(15名参加)。
月末のイベントで吹く4曲だけではなく、9月の定演予定曲も練習する。
その中にマンシーニのセレクションがあり、初見で何とかなるだろうとさらっていなかったのが失敗。
寝る前に家で練習しなければ間に合わない。


7月10日。

DSC00059_20160712205442e47.jpg

この日はウインドオケの合奏(20名参加)。
仕事を終えて大急ぎで夕食と入浴。慌しい週末だ。

DSC00060_20160712205442fbd.jpg

〔ローマの祭り〕のスコアを購入した。
お馴染みの曲なのに入る場所を覚えられない。
そろそろ夜も練習しなければ本番に間に合わないだろう。
次女も添い寝卒業の年頃になったが、お風呂はまだ大丈夫
2016年07月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽

山岡家東雁来店、平成軒

7月9日~17日まで土日が仕事で塞がる。
前日まで帯広出張だったので少々辛い。

それはさておき、帯広にいる時からどうも腰の具合がよろしくない。
ギックリ腰ではなく単なる腰痛で、長女が家に居ればフミフミしてもらえば治りそうなズレ具合。
次女はまだ軽いので効果は期待出来ないだろう。
山妻が踏むと只事では済まないし、頼んでも絶対応じないのは昔から。

仕事先はいつもの東苗穂の某所。イオンは混雑が予想されているので山岡家東雁来店へ向かった。

DSC00050_20160712204812fb4.jpg

幸いカウンタ席が空いていた。

DSC00049_20160712204812faf.jpg

塩ラーメン大盛り 800円。


全店を通じ、朝ラー以外のメニューはこの時以来で、久し振りに濃い味と太い麺を嗜む。
ニンニクと黒胡椒をやや多めに処方する。


7月10日。

昼前から天気が崩れて大雨となる。

DSC00058_20160712204811fdf.jpg

こんな日は遠出をせずに平成軒

DSC00056_201607122048120a8.jpg

雨天のせいか、お昼時にもかかわらず客は少ない。

DSC00055_201607122048292c9.jpg

昔風ラーメンセット(大盛り)
カレーライスもいいが、この店ならチャーハンだ。
〔今日はお仕事ですか?〕
〔そうそう、1年振り・・・〕

一時期通い詰めたので奥さんは覚えてくれている。


DSC00057_20160712204812cdb.jpg

野球軒


7月6日

最高気温が18度。ジャンパーを着込まないと風邪を引きそうで、とても7月の気候とは思えない。

20160719.jpg

夕食は野球軒

20160718.jpg

小さかった猫がすっかり大きくなった。
夫婦に可愛がられているようで、声も出さずに店内を自由に動き回る。

20160722.jpg

さて、前回気になっていたスーパー正油を注文してみた。
〔エッ、スーパー正油、行きますか?〕と店主。

20160723.jpg

大盛りで1,600円也。

黒塗りの器に餅が入り、雑煮の様相。チャーシュもいいのを使っている。
オシボリまで付いてくる。

20160724.jpg

道内では札幌の料亭でしか使われていないという醤油を用いており、雑味のないスープだ。
麺が余計じゃないかとも思えるほどで、スープに没頭するだけのコクというか風味を感じる。
〔ラーメン屋で使うスープじゃないんだよね〕と店主。

大仰な供し方もこの店の魅力だからアレだけれども、これなら1,500円出してもいいと思える一杯だった。
こればっかりは文章で伝える術はなく、食べてみないと分からない、としか言えない。

20160725.jpg
2016年07月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道東

インデアン

実は3日から帯広に滞在していたのだが、よし栄寿しの閉店が後を引いてブログを更新する気になれなかった。

20160666_20160707203909708.jpg

今回の宿は初めて泊まるパコ2
ランドリー施設がないのが不便なものの、安いので贅沢は言わない。

20160704.jpg

温泉付きのパコは別会社となり、会員カードを作り直す。

20160729.jpg

チェックイン時にカップ麺が1個貰える。
これは5泊目の画像なので、2つ食ったという事だ。

日曜は休みの店が多いので定番のインデアンに行くと、

20160705.jpg

こんな事もあるんだ。
仕方ないのでダイイチで買った弁当とおはぎで洋食を済ませる。

7月4日。
よし栄寿しの閉店を知り、インデアンまちなか店。

20160713.jpg

割と空いていた。

20160714.jpg

この日はインデアン+チーズ大辛の大盛り


7月7日。
帯広最後の夕食もインデアン。
宿に戻ってから出るのが面倒なので仕事帰りに西18条店で済ませる。

20160728.jpg

基本に戻り、インデアンの大盛り
朝カップ麺を食べたせいか、やけに量が多く感じられる。

2016年07月07日 | Comments(4) | Trackback(0) | 飲食

FX-AUDIO- TUBE-01J

真空管のラインアンプ(プリアンプ)が4,480円で売られているというので買ってみた。コチラ

真空管といえば中学の時に廃品回収業の家にせっせと出向いてはゴミの中からゼネラルや三洋のAMラジオを見つけ出して100円で譲り受け、切れた管球を補完して合って鳴らして遊んでいたのを思い出す。今でいうリビルト。
その店は今も続いており、オヤジが生きているのを先日確認した。
何度かジュースを御馳走してくれた母さんはお元気かどうかは分からない。

家庭用ラジオでは(トランジスタと比較すると)温もりや緩さといった表現が似合う真空管方式だが、オーディオの世界となると話は違ってきて、実際に聴いてみないとその差は理解出来ないんじゃないかと思う。

売り出した途端に注文が殺到する人気商品にもかかわらず、在庫があった。

DSC00696.jpg

DSC00001_2016070309543256a.jpg

非常にコンパクトで中華アンプよりも小さい。
真空管の光は白っぽく、しかも下部しか光らないので雰囲気はいまいち。

DSC00002_20160703095432f9b.jpg

Lapaiの片方に接続し、同じスピーカーをその都度接続し直して比較試聴。

自分のような駄目耳でも変化はしっかりと感じられた。
倍音が豊かになって漂う臨場感・空気感が違う。
これを通していないと音が薄っぺらく感じられるほどで、骨太な響きがする
ジャズトリオなんかを聴くとシンバル類の繊細さが一層増し、ヴォーカルも生々しい。
飲み代1回分の投資でこの違いだからコスパは非常に高いと言える。

20160665.jpg

現在はALTEC LANSING 2.5"のJSP方式がメイン。とにかくクリアな高域が素晴らしい。
不足がちな中低域はP1000KかW3-881SJFのJSPで補い、7:3の音量割合で聴いている。

ダイトーボイス F120C85-1のJSP(左)は結局ミスマッチでミニコンポ用のスピーカに戻した。
箱を処分してしまうのは勿体ないのでサブウーファーに転用しようかと考えている。

酒彩処せせらき


7月1日。

DSC00006_201607021019094ab.jpg

この日はユーフォパートの飲み会。
東豊線終点の栄町駅から10分ほど歩き、北光線沿いにあるお店。

DSC00018_20160702101908093.jpg

なかなか洒落た造りである。

DSC00007_20160702101908280.jpg

少し遅れて到着。改めてビールで乾杯。

DSC00008_20160702101908ec1.jpg

マグロとツブと平目のお造り。本わさびが効く。

DSC00011_20160702102025ea9.jpg

飲み放題コースの日本酒は辛口の日本盛。

DSC00009_20160702101908aed.jpg

白さばフグの一夜揚げ。

DSC00010_201607021019074ce.jpg

卵豆腐蟹身乗せ。

DSC00012_201607021020252e7.jpg

揚げ焼売。

DSC00013_20160702102025340.jpg

絶品の冷やし中華。

DSC00016_2016070210202438d.jpg

店主からサービス?のそら豆。

飲み放題付き3,000円。
最年長ユーアォM◎氏の行きつけという事もあって多少はサービスしてくれたのかもしれないが、居酒屋料理を凌駕するレベルでこの安さは驚きだ。

DSC00014_201607021020248f6.jpg

今回は団員2名が加わって合コン状態。終わる頃にはカオス状態。

DSC00020_2016070210220823e.jpg

近所のM◎自宅へ向かう途中。
普段からウルサイのが2人。閑静な住宅街に嬌声が響きわたってイエローカード。

DSC00022_20160702102208d21.jpg

大事にしている果実酒を略奪してきたらしい。
よくぞ割らずに持ち帰れたものだ。

2016年07月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食

よし乃 忠和店

6月29日。

16時頃に仕事を終えて札幌に帰る。
この日の旭川は29度。エアコンが効かないのが辛い。
(翌日ディーラーに見てもらったところ、コンプレッサーの交換が必要で18万近くかかる模様。)

DSC00689.jpg

旭川新道から1本横並びの小路にあるよし乃忠和店。

DSC00690.jpg

店内は開放感がある。ご夫婦でやっているようだ。

DSC00691.jpg

ここ2年で50円の値上げ。

DSC00692.jpg

定番の味噌ラーメン。注文すると奥さんが「一丁で~す!」
後から来た客は味噌チャーシューで、それでも「一丁で~す!」

DSC00693.jpg

店によって味が微妙に違うようだが、この加藤麺と味わい深いスープとの取合わせはよし乃ならでは。
一味を多めに振り、スープを飲み干し、札幌まで3時間。
2016年06月30日 | Comments(2) | Trackback(0) | ラーメン 道北

塩焼ホルモン はるちゃん

6月28日。

つい先日と同じ黄昏メンバーで飲み会。

DSC00677.jpg

当ブログでも登場回数が多い駅前ビル。

DSC00687.jpg

地下1階のはるちゃん

DSC00682.jpg

奥の小上がりを確保。

DSC00681_201606292152039a1.jpg

少し遅れるそうなので先に独りで練習する。

DSC00683_201606292152037f5.jpg

右は味の素。

DSC00684.jpg

臓物感が嬉しいホルモン1人前。
毎朝9時過ぎから仕込みを始めるそうだ。
網に1人前を並べて塩・ガーリック・味の素の順に振り、上に網を乗せてひっくり返し、同じ順で調味料を振る。
今回は3人で8人前注文したので、オバチャンは同じ事を8回やってくれた計算となる。
そのお陰か、ペース配分が一定で食べ飽きない。

当店のホルモンは、かつて「覚醒素」と呼ばれていた頃の野趣を想起させる。

こういう場所だから地元客ばかりだろうと思いきや、近頃は本州の一元客がよく来るそうだ。

DSC00686.jpg

漬物盛り合わせ。

生ビールを各自5~6杯空け、8時前なのにすっかり出来上がってしまった。

DSC00680.jpg

2016年06月29日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食

そば庵大町店、は満長本店

5月27日。

気温が上がってエアコンが必要なのに、ガスが抜けで効きが悪い。
9月の12ヶ月点検で見てもらう事とする。

20160612.jpg

仕事を終えて向かった先はそば庵大町店

20160615.jpg

外観からはラーメンを出している風には見えないのだがメニューは豊富。
激辛ラーメンというのもある。

20160616.jpg

塩ラーメン 570円。
妙味必淡系のスープ。

20160617.jpg

このモッチリ麺が美味い。スルスル入っていく。

蕎麦屋というより食堂のラーメンという感じ。ここは是非再訪してみたい。


近所にもう1軒、ラーメンを出す蕎麦屋があり、向かうとこの日に限って15時で営業終了の貼紙。
いったん宿に戻ってから出直すとしよう。

20160621.jpg

3・6街ロータリー方面。

20160622.jpg

は満長手前に石焼きいものリヤカー。
こういうのは札幌市街地ではまずお目にかかれない。

20160624.jpg

店も空いているし、せっかくなので蕎麦前を楽しんでみようと思う。

20160626.jpg

酒は男山。お通しに蕎麦味噌。
見慣れた八丁味噌ではなく、白味噌をザラメで溶いたもの。

20160628.jpg

酒のアテに板わさ盛り合わせを注文。
丸南のように本格的に飲むわけではないので出し巻き卵は次の機会に。

20160630.jpg

野球中継を見ながら2杯飲み、ラーメン

この店は夜遅くまでやっている。
ここでの蕎麦屋酒は、明るい時間にチビチビやるよりも、飲んだ後の〆に向いていそうな気がする。

20160627.jpg
2016年06月29日 | Comments(2) | Trackback(0) | ラーメン 道北

中国料理 敦煌


6月26日。

久し振りに昼近くまで熟睡し、出張疲れがやや回復したもよう。
ところが今日から旭川に3泊の出張。3週間にわたって土日が潰れるのでは楽器を持参した。

20160667.jpg

今回の宿はスマイルホテル旭川(旧旭川ワシントンホテル)
昔の仕様で部屋も浴槽も狭いが、ネットの繋がりはいい。
早期予約で3泊12,700円という低料金。

さて、夕食時になり、最初に行こうと思っていたピーコックへ電話すると営業していない模様。
小雨の中を歩き、は満長家族亭味特も定休日。
フィールの地下1階に札幌のラーメン店が出店していたが値段を見て素通り。

20160676.jpg

結局、未訪の敦煌に落ち着いた。
買物公園はイベントがあったらしく露店がいくつか。ほとんどが店仕舞いの最中だった。

20160671.jpg

薄暗い店で、予想していたよりも席数が多い。
夫婦でやっていると思われる。

20160672.jpg

ユニークな麺類が多い。チャーハンが美味そうだ。

20160673.jpg

ラーメン 650円。

20160675.jpg

歯応えのあるストレート麺。
スープはあっさりタイプだが、背脂の香りがする。
昼もラーメンを食べたので一軒でやめておこう。
2016年06月26日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道北

ブラバンOB・OG会2016


6月25日
朝から激しい雨が続き、地下鉄駅まで山妻に送ってもらった。
20160637.jpg

20160639.jpg

20160641.jpg

学校に着いた頃には雨が上がり、大きな虹が出る。

20160625_153542805.jpg

受付開始。
新幹事長の50期T君。僧侶なのにカソリックの高校に入ったという変わり種。

20160642.jpg

16時20分より音楽室で演奏を聴く。
今年は部員が集まらずC編成での出場となる。
トランペットが1人、トロンボーンがユーフォと持ち替え。
木管はバランスよく揃っているようだ。

20160644.jpg

ディズニーメドレーで可愛い娘たちが踊りを披露。
時代は変わったものだとつくづく思う。

20160651.jpg

その後、場所を変えて定例総会。
議長役は会長のY氏。

20160654.jpg

懇親会場は48期が経営する元町のつぼ八。

20160625_190851708.jpg

今年卒業した79期。
こういう写真は普通ボツにする。でも今回参加者の中で最高齢の25期という事で掲載。自分の孫たちよりも若いそうな。

20160666.jpg

宴もたけなわとなり、2次会を何処にしようかという声が聞かれる。
靴下に穴が開いたのに気付いた。
これも何かの啓示だろうと判断し、まっすぐ帰宅したのであった。
2016年06月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | 吹奏楽

合奏160622

6月22日。

1538900_20160623145001455.jpg

この日は信濃中OBバンドの合奏。
7月末の厚別区民まつりで吹かせてもらう事になっていて、9月に予定されている定演の候補も含めて10曲ほど譜面を貰い、知らない曲はYoutubeからMP3変換のフリーソフトで保存し、PCとスマホで聴けるようにしたという、現時点では幸せな状況だ。

1538899_20160623145000a2f.jpg

区民まつりは野外ステージ。目立つならフロントベルしかないだろうと持参したところ・・・。

1538898_20160623145000ebf.jpg

最初の合奏曲は定演候補のノビリッシマ。これを吹くのは9年振りとなる。
さてフロントベル、
六甲颪ぐらいしか吹いていない楽器なのでこういう曲となるとピッチの悪さが気になる。
チューニングBより上は問題ないが、下のCから下がるにつれて1・3、1・2・3が上ずる。
ユーフォ特有というよりも、ノンコンペ3ピスならではの奔放さだ。

panelimg_201606231450000fd.jpg

何年か前にヤフオクで見かけたYEP211。
希望価格が10万前後だったはず。幾らで落札されたのかは不明だが後々参考になりそうなので画像を残しておいた。
溶接工具があれば作ってみたいものだ。

1538901_20160623145000c5c.jpg

全く関係ない話だが、東北通りにラーメン店がオープン。
一番古い遠い記憶では百番か寶龍が営業していた場所。


2016年06月23日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽

合奏160619


隣町の通い出張は5日間、ずっと雨に祟られた。
日頃の善行も過ぎるとお天道様が機嫌を損ねるらしい。
18日は夕方近くに帰宅し、夕食と入浴以外は熟睡。
6時に目が覚めた。

DSC00594.jpg

家族が留守なのをいい事に朝ラーメンを嗜む。
その後は車の掃除や楽器の練習など、好きな事をして過ごす。

DSC00598.jpg

殻付きのウニは久し振りだ。


DSC00602.jpg

さて、合奏に参加。

DSC00599.jpg

候補曲「ダッタン人の踊り」
1982年の自由曲で、仙台の全国大会に行った思い出深い曲。
ただし今回はアレンジが違う。

DSC00600.jpg

候補曲「ローマの祭り」
多分確定だろう。
臨時記号が多くて指が回らない。

DSC00601.jpg

候補曲「ルイ・ブルジョアの讃美歌による変奏曲」
難しいという以前にスミスの曲は好きではない。候補から外して欲しい曲だ。

休憩もせず20時半過ぎまで合奏が続く。
本番は11月だから、もう練習時間がそれほど残されていないのを実感する。

1538945_20160620123310672.jpg

なんと、合奏会場でもウニを見た。ユーフォの紅一点だ。


2016年06月19日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽

そば天国松乃家総本店

5月14日。

恒例の隣町通い出張。朝から雨が続く。
銀行に行ったりしているうちに昼近くになったので、早めに昼食。

そば天国総本店は駐車場が満杯で、店の横に停める。

DSC00585.jpg

いか天ぷら膳というのを出していた。

DSC00586.jpg

がんこじっちゃんは〔ワシはかけと盛りしか食わん〕というのがヒントになったという説明書きを輪厚店で見た事がある。
利作じっちゃんは、釧路に出発する時に1万円を握らせて夜逃げを助けてくれた近所の爺さん。
店の歴史を物語るメニューだが、現在は説明書きが見当たらず、HPでも見る事が出来ないのは残念。

DSC00588.jpg

から揚げ膳
以前は重箱になみなみ入っていたのが輪厚店と同じスタイルとなり、量が少し減ったようなので蕎麦を大盛り。
時期的には初夏なのに梅雨のような肌寒さで熱い〔かけ〕にした。
鰹節の効いたツユは昔から変わらず美味い。




2016年06月15日 | Comments(0) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん

みつわ食堂


5月11日。

家を出る前の僅かな時間、音楽を聴いてリフレッシュを図る。

DSC00578.jpg

R.シュトラウスのアルプス交響曲収録CDを2枚。
後半に何度かウインドマシーンが登場する曲で、シューリヒト&シュトゥットガルト放送響の演奏を何度聴いても全く聞こえない。1955年の録音でクリアなのに変だぞと思い、最近ハードオフで見つけたケンペ&ドレスデン国立管弦楽団のは明瞭に聴き取れる。
シューリヒトが何故外したかという疑問は残るものの、ウインドマシーンに求められる音量が今も昔も違いがないのを知っただけでも収穫。
こうして30分があっという間に過ぎる。

DSC00572.jpg

旭川から戻って一晩寝て、土日の2日間は真駒内駐屯地で仕事。
爽やかな晴天を恨めしく思ったりする。
雨でも降ればザマアミロとなるのか・・・? 少々疲れ気味のようだ。

DSC00571.jpg

お昼は東厚生センターのみつわ食堂

20160611_111808918.jpg

先客は女子隊員で、チャーハンを美味そうに食べていた。

DSC00570.jpg

出張続きで野菜が不足気味だったので野菜ラーメンにする(醤油味)

丼はデカくても量は普通。
普通のラーメンにチャーハンという選択肢もあった。
翌日は休業の筈なので、来年まで覚えておこう。
でも多分覚えていないだろう。
 | HOME |  NEXT »»

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック