ごんちゃんラーメン

同楽舎と同じ区画のごんちゃんラーメンに向かう。
肉のショーケース奥に座っているはずのご主人は不在で、カアチャンに訊くと体調を崩されて

008_20170527212443f65.jpg

〔前にもいらっしゃいましたよね?〕
3年も前の事なのに、味噌の後に塩を注文した事までも覚えているとは呆れる。

011_20170527212442ad3.jpg

正油 650円。
〔今日は天気が悪いからスープが普段と違うかも知れません〕。
この日はホッケの頭と尻尾を出汁に加えているという。
2杯目となるとスープを飲み干すのが辛いので、半分ほど残して〔ご馳走様〕と言うと、
〔今日はもうよろしいんですか?〕
〔いやあ~、ちょっと風邪気味で・・・〕
〔だったら飲まなきゃだめです!〕

薬膳効果で体が温まるのは知っていたが、額の汗の半分は冷や汗だ。
飲み干すと、幽門の辺りまで届いている自覚症状。

009_20170527212443da2.jpg

14時頃には店を閉めてしまうらしいが、種火を欠かす事はないので客が来れば定休日でも作るらしい。本人はお元気でまだ続ける意欲はあるようだが、再訪するなら急いだほうがいいだろう。

2017年05月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道南

同楽舎

5月26日。
今年2度目の函館出張は8泊9日のロングラン。
週間天気予報を見る限り、昨年同時期よりも気温が低めで過ごしやすいようだ。

003_20170527210304f57.jpg

谷地頭電停近くの同楽舎前回
5月で休業するという情報を知り、開店10分前に到着した時には13人の行列。
電停をはさんだ向かいから店の右前方を見ると5~6が歩いて来る。
危険な匂いを察知したので赤信号を走り抜けて14人目に並んだ。

004_20170527210304fce.jpg

開店2分前だったかに店主が出てきて20人目で今日は終わりだと言う。
コンビニで買い物なんかしていたら6時に出発した苦労が報われなかった。
他に何人か予約客がいたので25人か30人分で売り切れとなるのだろう。

一度に2人分しか作らないので順番が回ってきたのは約1時間後の事。
10人ほどグルリと座れる大きなテーブル席に案内された。

006_20170527210303dbf.jpg

最辛の3番。この後の予定も考えてライスは注文しなかった。

007_20170527210302723.jpg

普通の担々麺のようなシナモンの香りが感じられない独特のスープも今回限りか・・・。
閉店ではなく〔休業〕という事なので、復活の可能性が無きにしも非ず。
でもあの忙しさを見ていると多分再開はないだろうと思う。
2017年05月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道南

スーパーウィンズ+航空自衛隊北部航空音楽隊 ジョイントコンサート

5月19日
教育文化会館で吹奏楽の演奏会。

DSC01311.jpg

今回は開演までの時間が無く、近くの大番で冷やしたぬき+中盛り券。
冷たいそばに生卵を混ぜるのは苦手なので黄身を小皿に除ける。
美味いものだ。

DSC01313.jpg

結構な客の入り。

18486348_754936551334743_8152070978266994458_n.jpg

チラシに出ていない曲が多くてかなりのボリュームと見た。

航空自衛隊北部航空音楽隊は青森県の三沢。年間の演奏回数は100回を超えるとか。
「パントマイム」のユーフォソロは道内出身者で岩見沢校の卒業生。

落ち着いたプロ集団の底力とスーパーウインズの尖り感がいい按配でマッチした第三部の合同演奏。
特に、超難曲の〔華麗なる舞曲〕は今年初の“鳥肌モノ”であった。

DSC01315.jpg


2017年05月22日 | Comments(2) | Trackback(0) | 吹奏楽

合奏170514


5月13日
この日の午前中は歯医者で新しい義歯の調整。
上顎に密着させて義歯を支える「床」の段差を無くす、義歯の付け根部分を元々の歯と同じように角度をつけるといった要望に協力してくれた。
現状の仮歯と比べるとかなり改善されそうだ。これでスラーが滑らかになれば言う事は無い。

DSC00156_20170518160152dc9.jpg

お三時は娘が買ってきたビーネ・マヤのケーキ。
結構いい値段がするので贅沢出来るのはクリスマスも含めて年に3回程度か。

14日

20170514_092054032.jpg

早朝から江別に行く用事があり、帰りに大谷地の山岡家で朝ラー。
この店舗は以前半田屋だったと思う。
最初はカジュアルレストランで、バブル期の無理な店舗展開が祟って倒産。
店の名前を覚えている人はどれ位いるだろう。

DSC01305.jpg

この日は18時から合奏。人数は少ないのにファゴットが2名という布陣。

今回は諸般の事情により、定演の曲目が変更される模様。

DSC01308.jpg

「深層の祭り」は予定通り。カチッと合わせるのが非常に難しい。
しかしまあ、課題曲でよくぞこんな曲が採用されたものだと思う。

DSC01306.jpg

A.リードのVIVA MUSICA!
曲名は知っていたが、譜面を見るのは初めて。
リードは数多くの作品を残しているので、長い付き合いになるだろう。

DSC01307.jpg

ヤン・ヴァン・デル・ローストのFLASHING WINDS
演奏時間こそ長くはないものの、聴き応えがある。

そんなこんなでテューバと打楽器を欠く17名の合奏が終わった。
2017年05月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽

ダイニング酒場 花花

5月11日。

DSC00150_20170512091904553.jpg

この日は駅近くのホテルで高校同窓会の幹事会。

DSC00151_20170512091919a85.jpg

会費1,000円で豪勢な弁当が出た。

20170511_182708758.jpg

各期ごとに席が決まっていて、前の人が10期先輩でSTVのマッキーこと牧やすまさ氏。

30分ほどで終わり、同窓である最長老ユーフォと雑談しているうちに「軽く行くか?」

20170511_193240473.jpg

何度か来た事のある花花
場所は南3西6、東向きビルの地下1階で、向かいの角には「串かつ千里」かある。

DSC00153_20170512091902090.jpg

DSC00154.jpg

還暦を迎えたユーフォのN氏にメールするとこれから向かうという。

20170511_214642695.jpg

LINEのやり取りを見て飲み会を察知した女傑ユーフォのMもさらに1時間後に参加。
本番ギリギリまで合奏で揃うのが稀なパートなのに、こういう事になると早い。

3時間過ごしてヱビスビール2杯。仕事があるので先に失礼した。
2017年05月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食

手打ちそば みなと

連休も残り2日となった。
帰省中の長女はまだ寝ていたいらしく、小降りの雨が上がるのを待って外出。

目的地は周辺一帯が駐禁なので近くのコイン駐車場を利用。

DSC00144_20170506170145f12.jpg

東本願寺前の「みなと」
以前書いた藤そばの記事にコメントがあり、娘さんが店を出したらしいという情報。
開店直後だったので他に客はおらず、色々と話を伺う事が出来た。
お会いするのは27年ぶりで、ニキビ娘がすっかり大人の女性に成長。
チャキチャキした雰囲気は昔のままだ。

〔もり〕〔かけ〕を一緒に注文しようとすると、量少な目のセット(1.5人分)を勧められ、それに従う。
そういえば函館のかね久山田でも同じメニューがあったのを思い出す。

DSC00146_20170506170145788.jpg

最初に〔もり〕

DSC00147.jpg

続いて〔かけ〕

蒸篭も猪口も見覚えがある。

DSC00148_20170506170144b50.jpg

そうそう、このゴツい湯桶も。これはそば会の記念品だそうだ。
什器類は藤そば閉店の際に常連客に配ったそうだが、2年前の開店を聞きつけた客が持ち寄って来た結果、一通り揃ったらしい。

あえて同じ店名を名乗らないのには理由がある。
かつての乗客からはヤレここが違うとか色々ご注進があったそうだが、それは野暮というもの。
本人の思うようにやればいい。

試行錯誤を続けているとはいえ、親の打った蕎麦で育った娘さんだ。
太い田舎蕎麦を噛みしめていると武骨な中にも優しさが感じられる。
どうやら父親の性格も受け継いだようだ。

ここは通し営業で、昼から蕎麦前も楽しめるようになっている。
市電駅まで徒歩2~3分。オープンな雰囲気だから楽しく酒食出来るだろう。


DSC00149_201705061701437cb.jpg
2017年05月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん

P-800E準拠、SV-101/105φ準拠

「断捨離」「モッタイナイ」の案分が難しい。

ユニットは1組だけ残し、以前使っていたコンポやグライコ等々をハードオフに引き取ってもらう。一山400円だった。

DSC00140_20170506085056b7c.jpg

DSC00141_20170506085055597.jpg

使っていない箱も処分。ご近所に薪ストーブの家があるのでこちらでカットして運んだ。
ホームセンターでカットした時の余りも加えると大きな段ボール4箱分!
何らかの形で役立ててもらえるので悔いはない。

サブウーファーの導入によって小口径から低音を稼ぎ出す必要を感じなくなり、箱を作る意欲がかなり減退した。
フルレンジ1発で完結させるとなれば多分12㎝のJSPになると思うし、後は8~10㎝の範囲で入れ替えて聴き比べをするという楽しみが残っている。
そうなるとエンクロージャーの板を厚くするといった事が必要になるが、手持ちのユニットで聴覚上の不満はさほど感じないのでお金を掛けるのは先の話になるだろう。



という事で、残ったユニット2組を生かす取り組み。
当ブログではお馴染みのダイトーボイスF120C85-1、秋月のF77G98-6。

朝から部屋に籠もり、昼食も摂らずに2組作成。

DSC00143_2017050608505520e.jpg

F77G98-6はFostexのP-800E、F120C85-1はコイズミ無線のSV-101/105φの寸法にそれぞれ準拠。
さて、昨年試したF77G98-6の高域改善だが、どうした事か効果が著しい。
箱を替えたからなのか両面テープが落ち着いて硬化した所為なのかは判らないが、「フィンランディア」の冒頭部分に至っては低音弦の弓が擦れる音までしっかり聴きとれるようになっている。30年来聴き続けているCDなのに今まで気付かなかった。


いっぽう、F120C85-1の後部開放型は邪魔になって防寒着の収納箱と化した。
12㎝用としては小さいような気がするが、スビート感があってよろしい。
見た目は貧相だが黒抄紙コーンは解像度が高い。カタログスペックを超えた魅力がこのユニットにはある。

要するに、意地の悪い聴き方をしなければいいのだ。

車の掃除


4月29日

DSC00133_2017050412132397d.jpg

遅ればせながら夏タイヤに交換。
調子の悪かった電動インパクトレンチがついに壊れ、ボルト緩めも手作業となった。
タイヤを持ち上げて合わせる時に椅子に座らないとギックリ腰発症の危険度が増す。
中腰でタイヤを転がす時も注意が必要だ。
2台分の作業を終えると冬タイヤを洗う気力が失せ、そのまま車庫の棚に収納。


5月3日

20170503_074426217.jpg

娘を地下鉄まで送り、帰りに朝ラー。
430円に値上げ。チャーシュ2枚のクーポンを利用。

DSC00136_201705041213228c7.jpg

天気が良かったので車の大掃除。
車の周りをウロウロしていると自分を呼ぶ人がいる。
町内会の役員にしては若いし、見覚えがないので躊躇していると、中学2年の時の同級生。
雑品屋で真空管ラジオを仕入れて弄り回していた友人で、約30年ぶりの再会。
誰それが今何してるとか死んだとかで30分ほど立ち話。

DSC00137_20170504121322bb5.jpg

掃除機を買い替えたのでお下がりとなった物で掃除をしてみたものの吸引力が弱く、無理な姿勢で隅の埃を吸引しているうちにギックリ腰発症。
幸い軽くて済んだものの、せっかくの連休を腰痛と共に過ごさなければならないのを思うと気が重くなる。

DSC00139_2017050412132161e.jpg

スピーカーのバスレフダクト用に買ったVP25(内径25㎜)の塩ビ管が掃除機のパイプにピッタリ適合するので、狭い所に届く集塵ノズルを作ってみた。

2017年05月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 車関係
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック