粥屋

お昼にアゴダシのラーメンを出すお粥の専門店があると知り、行ってみた。
ちなみに「アゴ」というのは飛び魚の通称。
場所は南1条西2丁目、南1条Kビルの地下1F

画像 013

入り口脇の「美人粥」というのが目を引く。
中に入ると客は女性ばかりで、店を出るまで男客は自分だけだった。

美人が粥を食べに来るのか、美人になりたいから来るのか、眼鏡を忘れたので何とも言えないが50~60代の客が多かったようだ。

画像 007

ラーメンメニュー。
10時~16時のランチタイムは醤油と塩に限り、280円のミニお粥(梅か昆布)が無料となる。

画像 010

くろ(魚介系醤油味)700円。

画像 012

スープは無化調で胃に優しい感じ。お粥専門店のセンスかな?
アゴの風味がしっかり感じられる割りに突出しないのもいい。

画像 011

麺は相模屋の細いタイプでスープとよく合う。ただし少々緩い。
ワカメは無くてもいいと思う。

一緒に注文したミニお粥を撮り損ねた。
再訪する機会があれば「塩」を硬麺で注文してみよう。
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック