洗車日和

さて、本日は微風状態で絶好の洗車日和。
本格洗車は何ヶ月ぶりだろう。
普段は出張から戻ると職場の洗車機でボディの埃やフロントに附着した昆虫の死骸を吹き飛ばしていたのだが、建物の改修工事で撤去されて久しい。

画像 156

karcher高圧洗浄機の出番。
7~8年前にホーマックで購入した時は13,800円だったと記憶している。
昨日テレビで見たタカタの通販CMでも13,800円。
性能はアップしているはずなので、10mのホース付きというのはお買い得。
用途は色々あるし、水の節約にもなる。

(このクラスの水圧では、車の汚れまでは落ちないので要注意)


画像 160


画像 164

吹きかけて表面の異物や埃を飛ばす。手洗いはそれからでないと傷が付く。

画像 159

自慢のビル足のイエロー塗装が剥がれるとは・・・。

6年前に交換して10万キロ走行したが、未だにガスが抜けた感じはしない。
ただ、3年ほど前から路上の凹凸がダイレクトに伝わるのでマウント部分のゴムが硬化しているのかも知れない。
工賃次第では次の12ヶ月点検で交換したいところだが。

画像 162

長距離走行が多いせいか、フロントは小石による米粒大の塗装剥離が多数。
これは最後にタッチペンで誤魔化す。

画像 165

洗車の仕上げはBPシュプレーム

高圧洗浄機で埃落し⇒百均洗剤で洗車⇒BPシュプレーム⇒キズクリヤー

普通に美観を保つにはこれだけで充分だ。

画像 166

しばらく使っていない3列目シート。
買換えるとしたらはワゴンタイプでも充分だと思うが、この完全埋め込み式の魅力は捨て難い。

画像 167

カーナビのTVアンテナを撤去。少しスッキリした。

室内の隅に溜まった埃やゴミを掃除機で吸い出すのと、汚れの拭取りにかなり手間が掛かった。
100円玉1枚と、無くしたと思っていたUSBソケットの蓋が出てきたのが収穫。

画像 169

美観を取り戻した9年目15万キロのトラヴィック。

洗車はメンテナンスの基本という事を改めて実感した。
久し振りにじっくり車に触れて、心も体もリフレッシュした感じ。
サンルーフと窓を全開にし、マイペット臭が消えてから車庫に収納。
翌朝にはこの車本来の香りが戻っているかな?
関連記事
2011年09月24日 | Comments(0) | Trackback(0) | 車関係
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック