河むら

今回の宿は幣舞橋沿いにある「D」
同行者が3名おり、大浴場と朝食付きが条件だったので、神秘的な手法を用いてネットの早割よりも安く予約出来た。

P1000060.jpg

広々としたツインの部屋に通してもらう。
最上階に大浴場があり、部屋数も少なめで居心地が宜しい。

さて、暗くなったので外出し、繁華街をくまなく歩き回る。

P1000062.jpg

なぜか昔ながらのタバコ屋が多い。
そして「炉ばた」の看板を出す小さな店がやけに目立つ。
信号も標識も無いので下調べをしっかりしておかなければ迷いそうだ。
ラーメンの幟や看板に目が行くと、多くが焼き鳥店や居酒屋だったりする。

明晩は飲み会なので、今晩のうちに懸案の2軒とも回りたかったのだが、残念ながら「銀水」が定休日ときた。

P1000063.jpg

末広5丁目の河むら
裏通りにある。
店に入った途端、削り節と醤油の匂いを感じる。

P1000065.jpg

醤油ラーメン 650円

あっさりスープに細い縮れ麺。

(自分が勝手にイメージする)釧路ラーメンなら、鶏ガラを効かせるなどしてもっと濃い味を想定していたのだが、これは頭デッカチの戯言なんだろうと少し反省。

P1000066.jpg

硬めに注文した縮れ細麺が頬をくすぐり、醤油が染みた叉焼が丼の底に1枚残っていたのを発見したりして嬉しくさせてくれる店なので、貴重な店かと思う
関連記事
2011年10月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道東
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック