酒とそば まるき

車通勤という事もあり、飲み会に参加するのは年に10回もない。
特に仕事絡みの場合は殆ど酔わずに1次会で帰るのが常。
そんな時に、少し贅沢して「最後の仕上げ」もいいかな?と最近思うようになった。
しかし、学生~独身時代に通っていた店はとうに全滅・・・。

飲んだ後だから肴は少しでいい。
美味い酒とそれを楽しめる雰囲気、そして財布にも優しいという条件に見合うとなれば、今の自分には「蕎麦屋酒」が向いている。

下見も兼ね、南2西2の蕎麦屋「まるき」に寄ってみた。

画像 001

以前はアーケード内にあり、確か北向きではなかったか。
地下にも喫煙可能な客席があって宴会も可能だそうだ。
「下見」なので1階に入る。

画像 003

創業が明治22年、現存する蕎麦屋としては道内で一番古い。
経営者は何代目とかいうのではなくて、現在はキリアキという洋服店が暖簾を引き継いでいるようだ。

10数人いる客の殆どが60代より上の世代。
店の雰囲気を客が守り続けるという、老舗店ならではの落ち着きを感じる。
寒いので550円の「かけ」を注文した。

画像 004

やや緑がかった細めの蕎麦は茹で過ぎだったのが残念。
一方、つゆは「かえし」と鰹ダシが力強く調和したステキなもので、何だかんだと飲み干してしまった。

画像 002

「夜の部」メニュー。
安くはないが、これほどの蕎麦を出す店なら期待出来る。
関連記事
2011年12月08日 | Comments(3) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント
丸南そば
本文とは、あまり関係がないと思いますが。

11月にJRで旭川に行って来ました。

帰り函館発新青森行きのS特急白鳥に乗り、函館駅をでてまもなくでした、先頭方向から右に丸みなみそばの行灯看板を発見しました。

これが、有名な丸みなみそばさんですか?
よしき URL 2011年12月08日 19:29:49 編集
No title
>よしきさん

蕎麦屋酒の楽しさを教えてくれたのは丸南本店ですから、大いに関係があります。

列車から見える丸南の看板は「海岸町支店」です。
http://funfunfun409.blog82.fc2.com/blog-entry-670.html
立派な建物で、ヴィジュアル的にも目を引きますね。
現在営業している丸南は屋号を変更した「はし膳」を含めて6店。
全部回ってはいませんが、昔の雰囲気を最も色濃く残しているのが「はし膳」かと思います。
funfunfun409 URL 2011年12月08日 21:16:28 編集
そうでしたか
次の丸南レポートが楽しみです。

酒を飲めない私は、とても羨ましいです。「板わさ」とか、美味しそうです。
よしき URL 2011年12月08日 22:31:06 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック