蜂屋 五条創業店

2月2日。

まあしかし滑る。
予算が無いのかどうか、砂をマメに撒いていないようだ。
しかも車間距離をかなり詰めて走っている人が多い。

P1010091.jpg

宿に戻る時の車の外気温計は-12度。
着替えて外出すると、体感温度はとてもこんなものではない。
「底冷え」という表現があるけれども、この違いはいったい何だろう?

蜂屋

凍えながら向かったのは蜂屋五条創業店
店は若い衆4人が立ち働いている。

P1010094.jpg

かけラーメン 500円
硬麺・脂多めで注文した。具が無いとコントラストが一層明確だ。

P1010097.jpg

どんなものかと今回初めて注文したのだが、チャーシュとメンマが無くても何の不満も感じない。

P1010098.jpg

脂を除けてスープを賞味。

と、引率の先生4人に連れられて小学生の集団が20人ほど入ってきた。
店内が一気に賑やかになる。
「お客さんに迷惑かからないようにね」
「好きなもの頼んでいいよ」
「テーブルごとに注文まとめておくんだよ」

羨ましい子供たちだ。

P1010099.jpg


2月3日。

昼に仕事が終わり、遅い昼食は味のまるとも

画像 369

正油の大盛り を注文した(500円)。
店内での撮影がご法度らしく、唯一持っているのは前回の画像のみ。
もやしがてんこ盛りで惚れ惚れする。

今回初めて知ったのだが、この店のトイレは居間を横切って行く。
人様の生活の場に立ち入ってしまうと申し訳ない気分になる。

画像 372

まるともで約30分過ごし、高速を使わずに走ると家まで4時間半かかった。
画像 373
関連記事
2012年02月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道北
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック