中華 桃園

今日は10時までにチェックアウトすればいいのでギリギリまで寝ていた。
フロントから加湿器と毛布を借り、計14時間も寝続けたお陰で一時はどうなるかと思われた悪寒もかなり収まり、節々の痛みも去った。

事務所で昼からの段取りを終えたのが11時過ぎ。
「今のうちに飯食っとくべ、この辺にどっかある?」
近場の「磯屋」、「桃園」、「いま壱」がある事を伝えると、結局「中華 桃園」となった。 前回
自分独りだったら「山岡家上磯店」で薬膳チューニングを試みるところだったろう。

P1010135.jpg

ワンタンメン 塩 650円

結局4人全員が同じ注文になり、うち1人が「函館のラーメンはスープが薄いから」という理由で味を濃い目にしてもらう。

P1010136.jpg

前客の分を作り終えた後だったので、麺の茹で加減が丁度良かった。

P1010137.jpg

箸袋の裏には 西暦1972 とある。
関連記事
2012年02月07日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道南
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック