麺家 目分料

2泊の帯広出張。
家族が雪祭りに行くというので、出発時間に合わせて自分も家を出た。

P1010165.jpg

「ラーメン樹海苑」を過ぎた辺りでずっと後ろを走っていたトラックに先行を譲る。

P1010166.jpg

日勝峠の手前までは晴天で走りやすかったのだが、2合目辺りから天候が急変し、雪煙で全く前が見えなくなる事数回。
路肩の矢印表示もヘッタクレもなく、今まで経験した中でベスト3に入る日勝峠の魔物であった。
それでも何とかさっきのトラックに追い付き、無事峠を越す事が出来た。

清水町に到着したのが12時過ぎで、久しくご無沙汰の目分料で昼食。

P1010167.jpg

結婚する前の山妻と菅野温泉に行く途中に寄って以来だから18~19年ぶりとなる。当時オープン間もない頃で、店舗は少し離れた場所にあった。
駐車場が満杯でどうかと思ったが、帰る客もいたので入ると待ち客5名。

そば2

入り口付近に大きな石臼が回り、ホールでは薪ストーブがパチパチ音を発しながら広い店内を暖めている。
私ともう1人の単独客が4人掛けのテーブルに案内され、対角線上に着席。

そば合成

ここの女性スタッフは動きが素早いので年恰好が皆一緒に見え、一体何人いるのか把握出来なかった。
この内の誰かは年末に「第9」のステージに立つのだろうか・・・などと、どうでもいい事を考えているうちに注文した品が運ばれてくる。

P1010172.jpg

つけ鴨南蛮 900円。
やや鶯色を帯びて瑞々しく、香りも申し分ない。

P1010174.jpg

汁はかなり濃い目で、鴨脂の風味が程良く出ている。
肉はやや薄いながらもダシが抜け切っておらず、鴨肉らしさを楽しめる。

P1010175.jpg

ドロリと白濁した蕎麦湯が湯とうにタップリ。
味わっているうちにツユの割合が少なくなったので、着席時に出された冷たい蕎麦茶を少し加えると香ばしさが加わってこれまた美味い。

14時頃に通ると大抵は売り切れで店仕舞いしているからハードルが高い。
芽室のラーメン店という選択肢もあったが、今回はここにして正解だった。


関連記事
2012年02月12日 | Comments(2) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント
お疲れさまでした
峠超え、お疲れ様でした。

このまま体調が回復できることを
願います。

よしき URL 2012年02月12日 19:59:42 編集
No title
>よしき先輩

早速飲ってます。
でも3合止りですね。
大して食ってもいないのに腹一杯です
funfunfun409 URL 2012年02月12日 21:11:22 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック