合奏 120304

今日は昼から次女のお友達が母親と一緒に遊びに来たので、家族に気兼ね無用で自分の世界に没頭していた。
1階で楽器を洗い、組み立てていると、次女が友達と一緒に降りてきた。
なんと、先日の参観日で気になっていた可愛い子。
「ネエネエ、オヂサンと抱っこしよ!」
するとすぐに両手を上げて抱っこモードをしてくれたものだから尚更可愛い。

さて、17時を過ぎ、今年初めてバンドの練習に向う。
今時期は合奏出来るほど人数が集まらないので、教本と練習曲を持って行く。
区民センター3階講義室のドアをそっと開けると、

画像 413

ひとり・・・。
今年66歳を迎える最長老ユーフォのM◎氏(◎は口の形)。
ずっと一緒だから、黙っていてもお互いの気持ちは通じる。
そしてポツリ。
「先週はオレ独りだったさ・・・」
この人が醸し出す諸行無常の世界は、30年前から変わらない。

殆んど口を利かぬまま吹いているとやっと3人目。

画像 414

長老トロンボーンのA氏。慎重にメソッドを吹いている。
上手く吹けなくても決して諦めない。だから長続きしている。

やがてポツリ、ポツリと集まる。

画像 416

相変わらず奇抜なミッツ。

本日は結局8名。
各人思い思いの個人練習。オジサン、オバサン、皆、未来に向かっている。
広い部屋で思い切り吹けるという心地良さよりも、昨年の定演以来、何ヶ月も会っていなかったメンバーと再会した嬉しさのほうが、はるかに勝る。


関連記事
2012年03月04日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック