五冠神賛

今回は2日目から連続3日間、早朝から17時過ぎまで屋外での仕事なので朝はしっかり食べておいたほうがいい。
街中のホテルで大浴場付きとなると軽く6,000円を超すので諦めた。

P1010420.jpg

今回の宿は朝食付きで4,800円。駐車場が無料なのは他所も同じのようだ。
価格優先で絞り込んだら、天皇陛下が行幸あらせられた高級ホテル。
その時に撮影された写真が部屋に飾られている(平成18年)。

P1010422.jpg

大きな冷蔵庫が気に入った。しかし、冷凍スペースがない。
それをペロッと忘れて冷凍そばを買ってしまったのだから何をか言わんや。

さて本題。

P1010440.jpg

浦河で仕事が終わると土産に頂く日本酒。
清廉でキレのある飲み口が素晴らしい。

P1010441.jpg

精米歩合(削って残った米の割合)が60%以下を吟醸酒、50%以下が大吟醸と区分されている。
ラベルの50%という表記は、吟醸・大吟醸のどちらとも受け取れる。
この事を踏まえた上で、表ラベルの「大本命」という太字、そして左側の控えめな表示を見比べると、美味い酒なだけに、この洒脱な印字を見て嬉しくなってしまうのだ。

道南地域には昔から蔵元がないので、製造元は栗山の小林酒造。
地元でしか取り扱っておらず、この酒を楽しめるのは年に1度きり。

P1010442.jpg

近くのスーパーで買った切り落としで一献。
切り落としパックだから、わさびが付いていないのは仕方ないか。
関連記事
2012年03月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック