新十津川町 石亭

4月11日。

16時半過ぎに仕事を終えた。
滝川から国道275号に入って札幌へ向かう。

8日に旭川へ向かう途中、「火の鳥」という食堂がパワーショベルで解体されているのを見た。4~5年前から廃屋になっていて、大雪で潰されたらしい。

そういえば近くにもう1軒、営業しているのかどうか怪しい店があったのを思い出す。

画像 521

うっかり通過したので戻る。
ラーメンの文字が無ければ入る気が起こらなかっただろう。

画像 533

奥の赤い屋根が食堂部分で、手前の通路?には薪が山のように積まれていた。
店内は暗く、人の気配が感じられない。
老婆が独りでひっそりとやっていそうな雰囲気だ。

中には60代の夫婦がいて、私が入ってくるのを見て照明のスイッチを入れる。

画像 522

なんと軸組み工法で八角形のログハウスだった。
外観からは想像もつかなかった。

画像 525

中央の大黒柱から丸太が16本放射状に広がり、壁の柱と組む構造。

厨房内の奥さんと話をしていたら、無口な主人が突然『ホレッ!』と叫ぶ。
なんと、目の前カウンタの上を大きな猫が悠々と横切っていくではないか。

画像 527

素晴しいではないか。思わず大笑いしてしまった。
これを境にに主人と話が弾む。ここで商売を始めて20年になるそうだ。

画像 528

正油ラーメン 550円。

黒いが意外とまろやかで優しい昔風のスープ。
甘く香るラードは帯広の三平以来だ。

画像 529

温めで緩めがこの店らしい。
こうしたラーメンは食べたくてもそう簡単には見つかるものではない。

画像 524

手打ちそばも人気で、注文を受けてから麺を切って出すそうだ。

画像 531

もう一杯頼もうか迷ったが、眠くなると困るので「塩」は次回。

札幌から1時間少々の場所にこんな店があり、思いがけず美味い昔風ラーメンを食べられたのは収穫だ。
関連記事
コメント
新十津川・・・
このあたりは直線道路ですね。

小生、「石狩太美」に実家が
ありました。新十津川は、
中学生の時に、スーパーカブ
でよく走りました。(~_~;)

よしき URL 2012年05月13日 17:58:31 編集
No title
>よしき先輩

国道12号より信号の数が圧倒的に少ないので、旭川までなら15~20分短縮出来ます。
60キロ以上出さないのが無難ですね。
スーパーカブなら安心かと思います。

funfunfun409 URL 2012年05月15日 11:54:33 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック