餃子の王将 すすきの店

6時に叩き起こされる。

長女が今日から修学旅行。途中で吹奏楽部の同級生を2人拾ってJR駅へ。
お喋りな子が1人。長女は適当に相槌を打ち、もう1人は無言でニコニコ。

お土産は、木刀以外なら何でもいい。

画像 016

待ち客がいなかったので入ってみる。
大阪王将で3度食べているのでそれほど気にはならなくなったものの、毎回通るのでやはり行かなければイケナイ。

画像 012

チャンポンが美味そうに見える(大阪王将がそうだった)。
卓上の呼出しボタンを押して注文を告げる。

画像 013

東京ラーメン 462円

画像 014

無難というか、可もなく不可もなく。
値段も安いし、餃子の店だからこれで充分か。

味覇(ウェイパァー)を足せばどうなるかという、失礼な妄想に入ってしまうのだ。


関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック