整備点検終了

前回の続き

5月21日。
パーツが入荷したので車を預けに行く。

画像 564

画像 563

代車は13年落ちのGOLF・GTI。レカロの硬さが心地良い。

画像 562

40万キロって・・・。
プロのショップだから色々と手入れされているにしても、この乗り心地で!?
訊くと、内装はそのまま、ミッションを交換し、足回りとエンジンをオーバーホール。
「自分の車も期待出来そうですね」と言ったら社長が大笑いしていた。

整備・修理の状況がプリントアウトされ、状況を詳しく説明してくれる。

画像 566

今回はフロントの足回りが中心(手持ちのパーツリストより)

画像 570

画像 571

ショックのアッパーマウントを交換。
ここまでは依頼したとおり。

画像 573

マウントゴムの軸を支える部分のベアリングが破損していた。
これによってダメージを受けた車体側を叩いて直し、同じサイズの部品を探し出して取付けたそうだ。

画像 568

画像 569

更に、ショックのシャフト部分のグリースが固化して摩擦抵抗が増し、ショックの機能が著しく低下していたとの事。
このままではシャフトが錆び付いてしまうので分解清掃とグリス充填。
「これで柔らかさが戻ると思いますよ」

冬も長距離を走るので、グリス焼けは塩カリの影響もあったのだろう。
ゴムの劣化だけが原因ではなかったようだ。
メンテナンスフリーだと信じ込んでいたなんて、本当に暢気なものだ。

画像 575

フロントのロアアームボールジョイント。
指の力でグラグラ動く。

画像 572

リヤ右パワーウインドゥの故障は、被覆の劣化による断線が原因とか。
カプラー分解と配線引き直し修理。
モーターが逝ってなくて良かった・・・。


画像 001

他に、アライメント調整、オイルとフィルター交換、燃料フィルター交換、隙間がガッパリ開いたままだったサイドスカートの調整、そして奥さんの洗車。

走り出してすぐに、ビル足に交換した7年前のあの感覚が蘇る。
ビル足は元々硬く、しかも空気圧を高めにしているのでゴツゴツ感は否めないが、往時の乗り味をほぼ7割方取り戻したこの感激は、とても書き現せるものではない。
それから、エンジン音が静かになったのは添加剤のお陰だろうか?

我流リフレッシュプラン。
請求金額は秘すが、(有)プロジェクトウェイの社長は私の懐状態を最初から見抜いておられたようだ。
しかも悔しい事に、事務所でワイパーゴムの交換を一緒にやった時に、私のスキルもバレてしまったようだ・・・。

貴重な出会いがあり、多くの方々から学ばせて貰えるというのが嬉しい。

飛ばしたい気持ちを抑えて真っ直ぐ帰宅する。
関連記事
2012年05月22日 | Comments(5) | Trackback(0) | 車関係
コメント
ビルシュタイン
ドイツ語羅列「ビルシュタイン」「アインシュタイン」「フランケンシュタイン」。オヤジギャグはさておき、ビルのショックは倒立式なんですね!日本で本格オーバーホールはエナペタル社に依頼がほとんどと聞きますが。
TUBA職人 URL 2012年05月23日 23:47:33 編集
No title
>TUBA職人さん

バーンシュタイン、ルビンシュタイン、ホルスト・シュタイン・・・。
販売店で出来るメンテは大体ここまでかと思います。
パーツ交換やガスの再充填は本州ですね。
7年前に換装した際、もう用は無いだろうと純正品を捨ててしまいました。
その後、旭川のトラヴィックユーザーがSACHSに換装した時に純正品を譲ってもらったので、走行距離によってはいずれ本格的なメンテナンスが必要になるかもしれません
funfunfun409 URL 2012年05月24日 08:39:55 編集
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  2012年05月29日 22:08:28 編集
No title
大切に乗っていらっしゃるんですね。以前乗っていたドイツ車は、下取り100円と書かれたことがあります。ヤナセな・・・いいやいやヤるセナい思いでです。
さいぞう URL 2012年05月29日 23:09:01 編集
No title
>さいぞうさん

1万円ならともかく・・・。
私の車ならリサイクル負担分が赤字になるんじゃないかと。
車としての価値は充分なんですけどね。
一度エンジンを載せ換えているのでまだ乗る積りです。

funfunfun409 URL 2012年05月31日 13:51:03 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック