ビスターレビスターレ

6月13日。

12061303.jpg

この日は朝から部屋の模様替えや物置の整理。
ベッドをバラしたり物置で重い物を移動したりと、ギックリ腰の再発を心配する作業が続く。

画像 668

お昼は東北通り沿いにあるカレー店、ビスターレビスターレ
我が家では(象人間の店)と呼んでいる。

画像 655

画像 657

アチラの女性が手を合わせて「ナマステ」。日本語は流暢だ。
店のTVモニターにはインドの音楽番組が流れている。

ランチは650円からあってライス又はナンがお代わり自由。
朝抜きで腹が減っていたのでテーブルバイキング(1,500円)にする。

画像 665

画像 659

画像 660

カレー3種にタンドリーのミックスと、サラダ2種。そしてナンも3種。
カレーの量がなみなみと1人前。

画像 662

しかし、ナンの大きい事・・・。
これもタージの2倍はありそうだ。2倍は大袈裟にしても、1.9倍はある。


画像 664

画像 667

4片に切り分けられたチーズナンはずっしりと重く、カレーなしで食べられる。
ガーリックナンも美味かった。

大した事はないと油断していた「スパイシーケケレ」の辛さと、ナンの甘さがボディブローのように効いて来て、追加注文する意欲を失わせる。

山妻と2人で3人前を食べ切るのがやっとだった。
カレーにしろナンにしろ、バイキングだからこのボリュームだったのかどうか。
金額的には帳尻が合ったものの、追加注文なしのバイキングなんて不覚の極み。
いずれ「Bセット」辺りで確かめたい。
関連記事
2012年06月13日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック