ふじや食堂 芽室町

9月7日。

昼過ぎに仕事を終え、後片付けをして事務所への挨拶もそこそこに出発。

昼過ぎに店を閉めてしまうので気が気ではない・・・。

画像 799

芽室町の ふじや食堂

画像 798

画像 790

蕎麦屋のようだ。それにしても古い佇まい。

画像 791

らーめん 600円。

画像 792

画像 794

なんと自家製麺だった。
スープはマイルドなトンコツ醤油味で、鰹節が香るのは蕎麦屋である由縁か?

画像 795

店主が麺の湯切りをするのに合わせて抱えて飲み干す。

画像 796


みそらーめん 650円
こちらは優しい白味噌系。

14時で閉まるが、ラストオーダーは13時45分頃。
麺打ちに始まり、仕込みの手間が大変なのだそうだ。

自家製麺でフト思い当たり、帯広の「三平」との関係を訊くと「全く関係ない」との事。

店は来年で60年を迎え、自分の代になってから50年になると言う。
とてもそのようには見えぬ、快活で若々しい店主だった。

「やっぱり2杯はキツいでしょ?」
「前なら3杯食えたんだけど、今は2杯だね。この店は味が2種類だから助かったわ(笑)」




関連記事
2012年09月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道東
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック