PETER GANE のミュート

9月23日。

画像 031

江別市の山中にある中学校で15時から合奏。

画像 029

スーザのワシントンポスト。
実に33年ぶり。楽器を持たされて初めて吹いたマーチがこの曲だ。
アレンジが単調というか面白くないので、別アレンジに差換えの可能性あり。
この後、Philip SparkeのDance Movements(ダンス・ムーヴメント)で、未だ吹けていないソロを単独で吹かされ、大いに恥ずかしい思いをした。

さて本題。

今回はJan Van der RoostのPoeme Montagnard (交響詩「モンタニャールの詩」)でミュートを使う。
フォルテッシモで豪快に吹く部分もあるので楽しみだ。

画像 043

PETER GANE のユーフォニアム用ミュート。

panelimg_20120924125023.jpg

英国の工房でたった1人の職人が手作りしているそうだ。
画像では伝わらないが。まさに間然とするところなき出来栄え。

NEW STONELINEDのミュートよりも倍音が豊かで、曲調に合わせて音色の変化も容易、といった印象。

所有者のM氏によると価格は3万以上したと言う。
自作のミュートはNEW STONELINEDをパクッたコレが最後で、プラスチック素材の音響的な限界を感じてもうやらない積りでいた。

しかし、こういうのを見せられると懲りずにまた作りたくなってしまうものだ。

「曲げ合板」を使えば性能的に近いものが作れそうな気もするが、ホームセンターでは売っていないようだ。

関連記事
2012年09月24日 | Comments(2) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント
ワシントンポスト
私も高校時代はマーチをよく演奏しました。

ピッコロでしたので、制服の内ポケットに入りました。

大きな楽器の人には申し訳なくて、「がんばれ」と掛け声だけは、一生懸命でした。  (*^_^*)
よしき URL 2012年09月24日 21:27:52 編集
No title

>よしき先輩

学祭前夜祭の行灯行列でマーチングやりましたね。
ストラップのないユーフォ・チューバは抱えて歩くのが大変でした。
近隣の交通安全パレードに借り出されて、ヘトヘトになって戻ったらご褒美がアイスキャンディー1本とか。
funfunfun409 URL 2012年09月24日 23:02:31 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック