亀きん食堂 名寄市

三星食堂の後、そのまま北進する。

大通北5丁目の「一なり食堂」は月曜が定休日のはずだが暖簾を出していない。
斜め向かいの亀きん食堂に入る。

画像 062

なんともユニークな意匠だ。
店内は薄暗い居酒屋のような雰囲気。入り口近くのカウンタ席に腰掛ける。

画像 063

正油ラーメン 650円

画像 064

一瞬旭川の系統かと思ったが、スープは濃厚な豚骨ベース。
ちょいとツンと来る香りは札幌でいえば「ごんくま」とか「紫雲亭」と似たタイプかと思う。濃い味好きにはたまらない一杯だろう。

それにしても低加水の縮れ麺が表面をぶ厚く覆う脂に絡む絡む。
3杯目ともなるとさすがに堪えたが、特大のレンゲでなんとか半分啜った。


画像 067
関連記事
2012年10月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道北
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック