味の三平

画像 026

南6条西2丁目にて。

風邪の症状も大分良くなった。
今週の日曜日に定山渓で朝風呂に浸かったのがいけなかったようだ。
昔は汗が出るまで風呂をうんと熱くして直したものだが今はやらない。
酒をガブ飲みすれば直る確率は高いが、それを平日にやると次の日が辛い。

となると、残るはニンニク・唐辛子の処方。
「山岡家」の豆板醤や「鴇の家」の揚げニンニクも悪くはないが、いくらサービスといえどもつい遠慮してしまい、中途半端な処方で終わってしまいがち。
その点、三平の鉄火は間違いない。
セントラルで鉛筆を買ったついでに4階へ上がる。

画像 027

画像 028

客は2人でもう食ってるのに、カウンタ奥の5名は何故か忙しそうだ。
いつものように「鉄火の一番辛いやつ!」と告げる。

画像 029

画像 030

麺は普段よりもやや細め。

画像 031

麺を啜り終え、赤い表層と格闘する。この先が結構長い。
挽肉や玉ねぎを食べ終えてから残りのスープをじっくり味わう。

画像 032

口直しのキムチを平らげ、水を一口飲んで店を出る。
もう足の先まで温かい。
明日には完治しているだろう。

画像 033

晩秋の黄昏は早い。
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック