Custom Mute works (Düsseldorf)

高校のブラバンでクラスが一緒だったO君というトランペット吹きがいて、プロ奏者を目指して1年で中退し、ドイツへ渡る。

外国のオケが来札した際に未聴の演目があり、レコードを探したが間に合わず、やむなくヤマハで買ったミニスコアを見ながら演奏を聴く、というようなタイプだった。

一時帰国した時に共通の友人と円山近辺の公園で再会した。
Scheiße!とかHexeといった単語の意味を知っていたから、大学1年で履修すべき第2外国語を卒業の必要に迫られて習っていた4年目、21歳という事になる。

「シャウエッセン? なにソレ? ドイツじゃ絶対通じないよ」。

彼の部屋で、当時師事していたトランペット奏者の演奏をセラフィムのLPで聴かせてもらった。
フンメルの曲だったか・・・? 「師匠」の名前すら覚えていないが、滑らかな運指とロータリートランペット独特の響きは今でも記憶に残っている。

あれから27年、先日Facebookで偶然彼の名を見つけた。
ずっとデュッセルドルフに住んでいて、演奏活動、ワイン交易業の他にミュートを製作している。
最近は演奏のほうが忙しくてあまり作っていないらしいが、ケルン放送交響楽団、フランクフルト放送交響楽団など幾つか有名なオケのラッパセクションが使用しているそうだから凄い。

41084_150756638287467_5731922_n.jpg

Für die Deutsch C und B Trompete , Custom Modell
Pappmaschee lackiert

見た目瓢箪かヘチマの類を乾燥したものと思いきや、なんと紙製(パルプ)。
昔ドレスデンで作られていたミュートを参考に自分で製作したものだそうで、音色の変化がつけやすいのが利点とか。

wdr.jpg

Mute for C Rotary Trumpet
Custom Model for Mr.Jürgen Schild
(Principal Trumpeter, Radio Symphony orchester Cologne)

ケルン放送交響楽団の主席奏者Jürgen Schild氏が使用。

小野用

J.Monke High Bb-Trumpet with G-Trumpet
Mute made by masaki Ono/Düsseldorf germany

O氏が愛用するMonke用ミュート。

24855_110191155677349_5508214_n.jpg

Holzdämpfer "hinoki Zedder" aus Japan.
modifiziert in Deutschland.

横板がヒノキ、底がチークの10角形。
日本の知人が作っていたのを参考に改造を施したもの。
見本の画像は割愛したが、より円錐形に近い。

果たしてどんな音がするのだろうか?

168063_182218341807963_2094130_n.jpg

Holz Dämpfer für Trompete
von Constatin Riedl / Nürnberg, Germany
Hergestellt ca. 1910

O氏のコレクションより。
1世紀前に作られたもので、製作者も判明している貴重品。
まさに温故知新。新しいものは古いものからしか生まれて来ないのだ。

友人といっても、カラーコーンと百均アルミ鍋の自作ミュートを自慢する某とは世界が違う。
関連記事
2012年10月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック