合奏130317

3月17日

画像 001

午前中に彼岸の墓参り。
30数年通っているが、これほどの積雪は記憶がない。

画像 004

お隣の老夫婦が根性で地面まで掘り起こしていた。

夕刻となり、今年初めての合奏に参加。

画像 001

18時に到着すると未だ誰も来ていない。

画像 002

ペダル音域をピアニッシモでしっかり鳴らす事からスタートし、ブレスコントロールと倍音のスラー練習まで30分。

やがてポツリポツリと集まり出し、6人になった。
並べてある楽譜には〔軽騎兵〕、〔詩人と農夫〕といった魅力的なクラシックアレンジ物があった。曲が決まるまで合奏する可能性があるのでコピーしておく。


画像 010

FESTIVAL VARIATIONS

この楽譜を初めて見たのが約30年前。
今まで何度も候補に挙がっては消えていた曲なので、今年はやるかも知れない。
平均年齢が50歳に達しようとしているバンドがこんな速い曲(152/分)を吹き切れるかどうか・・・。
唇で音程を掴みに行く長年の悪癖から脱しつつあるので高い音も苦にならなくなったが、やはり指がついていかない。
現時点ではせいぜい108が限度だろう。





3月18日

画像 013

画像 014


長女の卒業と志望校合格、次女の卒園、親の結婚記念日祝いを兼ねて出前を取る。
自分はというと・・・昨日散髪してスッキリしたというお祝い。
関連記事
2013年03月18日 | Comments(2) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント
おめでとうございます!
長女さんおめでとうございます!
よかったですね~。
次女ちゃんも春にむけてお祝いムードですね。
親の懐も忙しいね(笑)
チーコ URL 2013年03月19日 07:46:05 編集
No title
>チーコさん

ありがとうございます。
忙しくてもナントカなればいいんですけど、子供の成長と自分の老いが微妙にクロスし始めているようなので要心しなくちゃあイケマセン。



funfunfun409 URL 2013年03月19日 22:45:16 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック