楽器洗い B&H編

長女がバンドの合奏に付き合うというので、仕舞ってあったBoosey&Hawkesのサテンユーフォを洗う事にした。
カビ臭さを取らなければならない。

画像 007

画像 008

ピストンは固着を防ぐために外してある。
ハードケースには長年のカビ臭が染み込んでいて、ファプリーズを使っても全く効果なし。
自分にとって好ましい匂いでも、使う長女が嫌がっているのを知っているから何とかしなければならない。

画像 017

画像 009

3ピスから外したパーツはこれだけなので作業が楽だ。
石鹸水に漬け置き、楽器本体は風呂に沈める。

画像 010

画像 011

全ての管に自作スワブを通す。

洗ってから一度も吹いていないのに結構汚れが付着する。
再び浴槽に沈めて1時間ほど放置し、2回目でやっとキレイになった。
汚れと共にカビ臭さも除去されたようだ。

画像 018

数年前にヤフオクで購入した中国製のセミハードケースに入れる。

画像 020-2

楽器に触るのは約半年ぶり、中学時代はずっとチューバだったのでユーフォニアムを吹くのは3年ぶりとなる。
その割にはユーフォの音が鳴っていた。

ブランクの後にいきなりパラパラ吹くとロクな事がないので、先ずはブレスコントロールから。

130333101.jpg

この日の合奏。
今年67歳になる最長老ユーフォ吹きが独りで練習していた。
結局参加者は5名。ユーフォ率が6割!





関連記事
2013年03月31日 | Comments(2) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント
すばらしい!!
親子で演奏できるのは、うれしいですね。

よしき URL 2013年03月31日 18:57:29 編集
No title
>よしきさん

自分と同じ楽器を吹くのを見ているだけでも楽しいものです。
ブラバンに入ったら何の楽器を受け持つか判らないので、これが見納めになる可能性も・・・。
funfunfun409 URL 2013年04月01日 06:48:40 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック