こんの

4月7日。
金曜日に帰宅し、2晩寝て再び帯広出張。今回は5泊となる。
前日に飲み過ぎたのが祟って昼を回ってから出発した。
あいにくの雨で外に出る気が起こらないままダラダラと部屋で過ごしていると、時計は22時を回っている。
インデアンカレーは既に閉まっているし、コンビニ弁当で済ませるのも侘しい。
宿から2番目に近い〔こんの〕に行く。
早いもので、前回から5年も経つ。

画像 001

壁にワインがずらりと並び、メニューも一新されて洋風居酒屋の趣。

画像 003

豚鶏麺(塩)700円。
その名のとおり、豚と鶏のダシが濃厚でゼラチン質が感じられるほど。
メニューには「豚と鶏を使って15~18時間かけた優しいスープです。自家製ラードとの相性もピッタリです」とある。

画像 004

飲んだ後の〆ラーメンといった風でもないので店の人が変わったのかと思って確認したら同じだと言う。
あ、ここは個人経営ではなく外食企業だった。

画像 006

しょっぱくないのもいい。醤油・味噌も食べなければなるまい。
関連記事
2013年04月08日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道東
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック