トロンボーンの掃除

先日預ったトロンボーン(KING-5B)を清掃。

画像 034

ロータリーのネジは普通のドライバーが入らない。
無理して細いドライバーで回すと溝が変形するので注意。
計量スプーンを使う。

画像 045

全部バラしたところ。マウスピースも洗剤液に浸けておく。

画像 035

少し緑青が付着しているが、この程度ならバラさなくても済んだかと思う。

画像 046

ハウジング内は清掃不要。
せっかくなので隅に付着した汚れを爪楊枝で取り除いておく。

画像 039

スチームを当てて膨潤・乾燥を繰り返し、落とし易くする。

画像 042

重曹とクエン酸の溶液に浸せばピカピカになるが、深入りすると密閉度を損なう恐れがあるので緑青を取り除きジッポーオイルで擦ってオシマイ。

本体とスライドを風呂に沈めてからスワブを通し、スライドグリスを再塗布して終了。
場合によっては1日仕事になるものと張り切っていただけに、張り合いが無いというか、実にあっけない。

昨日、同じバンドのトロンボーン奏者に試奏してもらったところ、音程に問題はなく響きも上々という評価。
錆の匂いがしない事にも驚いていた。
関連記事
2013年05月03日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック