ランチョンミート

朝から曇り空で風が強く、ジャンパーを着込んでも寒いほどだった。

函館出張も5泊目、前の晩に2度目の洗濯を終えたので気が楽だ。
市電で谷地頭の〔満る大〕へ行って軽く一杯飲ろうという計画をしていたのだが、仕事中に車の荷室を整理しているとこんな物が出てきた。

画像 177

ランチョンミート。
今年の初めに平岡の〔卸売り〕スーパーで、出張自炊用に買ったのは覚えている。
どうせ自分の事だから、家に置けば忘れるだろう。出張先で使う機会の多い工具類と一緒にしておけば役に立つだろう、という緻密さを、実物を見て思い出した。

画像 180

その前に一献。
スーパーで買った〔オバイケ風雪くじら〕。酢味噌付き298円。

画像 181

食べるのは初めてだが、〔おばけ〕という呼び方は知っていた。
その奇怪と思える外見から、エクトプラズマや〔宇宙怪人ゴースト〕主題歌のワンシーンを連想する。

調べると〔尾羽毛〕。尻尾の付け根の脂肪部分を熱湯に晒したもの。
最高部位とされているそうだが、そもそも298円だし、オバイケとあるので、多分シャチやイルカの類なのだろう。
焼酎に合いそうだ。これも港町ならでは。

画像 187

さて、まな板で切りながら焼いて食う。
色々味付けされているが割と薄味なので塩・胡椒・酒を加える。

画像 189

残りの3分の1と野菜を細かく切り、醤油と鰹パックを加えて焼きうどんにする。
ランチョンミートだけで340g。腹一杯だ。

昔ならジンギスカン1キロを普通に食っていたものだが。
関連記事
2013年06月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | 出張自炊
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック