丸南本店 130614

仕事の最終日。
宿に戻って風呂に浸かり、出掛ける準備をする。

その頃・・・。

和光デパート裏の路上に赤い日産ブルーバード510が停まっている。
運転席には伊達邦彦。

cxnjd167-img600x450-1369974623vfbc775369.jpg

上衣のポケットに潜ませたルーガーP08の引き金に指を掛けたままの邦彦は、30分ほど前から苦悶の表情を浮かべていた。

cxnjd167-img600x450-13699746246rmb4b5369.jpg

額に滲む脂汗はクーラーのない車内の暑さだけではない。
昨日、目立たぬようスーパー数軒を回って買い集めた鯨のブロック肉を、蓴菜沼のほとりで焚き火を熾し、レアステーキにして胃に納めたのがいけなかった。。

〔野獣死すべし〕から55年。
若い頃は3キロでも平気だったステーキも、現在では1キロですら危うい。
1日おきにスポーツクラブへ通い、筋力トレーニングと水泳によって40代の体力を維持している邦彦だが、80歳近くなった現在、さすがに衰えは隠せない。

と、またしても不協和音が腹の中で鳴り響く。
周期的に襲う激痛が次第に耐え難いものとなり、もはや狙撃相手を待ち続けるのが絶望的となってしまった。
堪らず車から飛び出し、デパート内のトイレに走る・・・。


画像 204

和光ビルは近く取り壊され、上階部分がマンションの商業施設に生まれ変わる。

画像 205

18時過ぎ。外人のカップルが酒食を楽しんでいた。
海外暮らしの経験もある五代目は英語も流暢だ。

panelimg_20130615221555.jpg

最初に一の蔵を注文し、品書きを見る。

panelimg2_20130615221555.jpg

かき揚げ天ぬき、蕎麦がきの揚げだし

画像 215

コウハン様こと作詞家の川内康範氏(1920~2008)は函館出身。
骨まで愛して/君こそわが命/おふくろさん/逢わずに愛して/・・・。
なかでも「君こそわが命」は数少ない付き合い酒のレパートリー。

3杯目が半分になった頃に蕎麦をお願いする。

画像 217

二枚せいろ

かしわ抜きが付いているので2種類楽しめ、腹も満たされる。

画像 214

今回は酒を控えていたので7泊中2度の訪問に留まった。
それでも函館の初めと終わりは丸南。
店を出て、長い出張を無事に終えた充足感に浸る。


画像 219
関連記事
2013年06月15日 | Comments(2) | Trackback(0) | 丸南本店
コメント
No title
こんばんは。
和光デパート、取り壊しなんですね。
自分が住んでいた頃、さいかデパートが
あったのですが、今はパチンコ店・・・

で、来週久々に函館に行きます。
丸南本店にも訪問予定です。
cartman URL 2013年06月16日 18:38:26 編集
No title
>cartmanさん

さいかデパートはグリーンベルトよりも大森町側にあったように記憶していますが、別館が何かだったのでしょうか?
まだ、王さんと汪さんを混同していた頃の話。
丸南の奥さんは、18時半頃に出てこられるようです。
funfunfun409 URL 2013年06月18日 20:22:08 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック