マフラー交換、フロントグリル換装

エンドマフラーが腐食して危ない状態になっていた件についてはコチラで書いた。
その後わかはなだ氏から連絡があり、マフラーを譲ってくれるとの事。
現在装着しているセブリングのフランジが固着して取り外し不可能との事だったので、純正マフラーを譲って貰う事となった。

画像 176

(有)プロジェクトウェイに一時預り中のわかはなだ号。
急用で会えなかったので社長にマフラーを出してもらい、キーを預かって後期フロントグリルを取り外す。

画像 177

普段タイヤ交換で使っているジャッキでは高さが足りないので10tジャッキを使い、ウマ代りに角材を押し込んで準備完了。

画像 178

15のメガネレンチを使ってフランジ部分のボルトを外す。
CRC556を吹いたにもかかわらず、固くて回らない。
“ギャッ、ギャッ”という悲鳴のような音が近所に響き渡る。
以前、無理に回してボルトのねじ山を潰してしまった事があるので慎重に作業を進め、2本外すのに30分を要した。

画像 179

純正マフラー2個。左側のステーが外れているのがお判りだろう。
10年近く前、オールステンマフラーに換装した際に父親がゴミに出してしまい、ヤフオクで4,200円で落札したものだ。

画像 181

オートバックスで買ったマフラーリング。1,890円也。

画像 180

ガスケットが上手い具合に外れてくれたので付け替える。

画像 182

交換完了。取り付ける時はボルトがスムーズに回ってくれた。

画像 184

譲っていただいた後期型グリル(下)。今となっては入手困難な貴重品。

画像 183
画像 185

印象がかなり違う。
こっちのほうがカッコいいのでこれで最期まで乗り続ける予定。
関連記事
2013年08月10日 | Comments(0) | Trackback(0) | 車関係
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック