油圧ジャッキのオイル補充

悪夢のようなギックリ腰から3日経過。
靴下を履くのに苦労するが、歩行に支障がない程度にまで回復した。

早起きして8時に出発。
雑草をむしり、木の枝を剪定し、父亡き後の墓参を終える。

画像 073

インチキ坊主を発見。
ここ数年、何度か見ているが、どうやら同一人物のようだ。
○期○区は誰それ、というように縄張りが決まっているらしい。
墓参中のすぐ脇ではなく、敢えて1画外して神妙に流す。

画像 075

こうした手合いにやらせると、幾ら吹っかけられるのだろう?
それらしい身なりをし、読経のCDを聴きながら練習すれば、つまり型から入っていけば何とかなる商売。
読み方がいい加減でも、それを指摘出来るような人は頼まない筈だし。

さて本題。

マフラー交換を終えて10tジャッキを引っ込めた時に、ラムシリンダが引っ込まないので、リリーズスクリュー(調整ネジ)を外してシリンダを押し込んだら、
ブピャッ!という音と共にオイルが勢い良く飛び出した。
50cc程度なら大して影響はないだろうが、工具である以上そのままにしておくのも気になるので、ホームセンターで補充用のジャッキオイルを買う。

画像 076

画像 078

密閉式なので開放部分を下にしてもオイルが流出する事はない。
ジャッキを作動させてエア抜きしながら、目見当で50cc注入する。

どの程度補充すれば適量なのか見当が付かないので、ネジ穴に五寸釘を入れて油面を確かめる。
入れ過ぎた場合、作業を終えてスクリューを緩めた時に余分なオイルが噴出する可能性はあるが、作業中に落ちるような事はないだろう。

画像 080

ついでに2tジャッキにも足しておく。
調整ネジにゴムパッキンが付いていない。
10年ほど前に2,980円で購入したもので、タイヤ交換はこれで充分だ。
こちらもジャッキを上下させながら適当に入れておく。

画像 081

今更だが、ゴムの当て物を見つけたので買っておいた。
関連記事
2013年08月15日 | Comments(4) | Trackback(0) | 車関係
コメント
お見舞い申し上げます
ギックリ腰・・やりましたか。

これは大変ですね。

整体とか針灸に行きましたか。

とにかく、お大事になさってください。
よしき URL 2013年08月16日 04:52:49 編集
No title
こんばんは。
腰は大切ですので無理をされません様に・・・。

自分も腰痛持ちですが、まずはロキソニンSを
購入しておくと気分的に安心かもしれません。

(調剤薬局併設のドラックストアにあります、
600円ちょっと?)
cartman URL 2013年08月16日 18:10:05 編集
No title
よしきさん

鍼を打てば症状は軽くなるんですが、今回は大丈夫そうなので中腰にならないように気をつけています。
立ち上がって数歩でどの程度か判るようになりました。
funfunfun409 URL 2013年08月17日 15:42:21 編集
No title
>cartmanさん

鎮痛剤という手もあるんですね。
前にも書きましたが、ぶら下がり健康気が欲しいところです。
仰向けになって腋と腰を固定し、ハンドルを回すとストレッチするような術具を作ってみたいです。

funfunfun409 URL 2013年08月17日 15:42:55 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック