喫茶たんぽぽ

21日より恵庭市内の某駐屯地へ通いの出張。

補給所ではなく補給処と書く。支所は支処。
普段〔お食事処〕という用い方しか知らない民間人にとっては違和感が伴うものだが、検問を通ってから中の人達と仲良くなればどうでもよくなる。

画像 161

21日は座学。
教場は土禁になっていて、廊下でスリッパに履き替える・・・のではなく、

画像 159

外靴用のスリッパ。
隊員は革の半長靴が基本で、きつく縛った紐を解くのが面倒なのでこうしたスリッパを用いる。

画像 163

お昼は厚生センター。意外と狭い。
駐屯地の規模からして食堂は2ヶ所あるだろうと踏んでいたが、工場や検査場といった大きな建物が多いだけで、人の数はそれほどでもない、らしい。

画像 164

21日お昼はAランチ(500円)。
飯の量がポークチャップの貧弱さを補完してくれた。

画像 160

後ろの大きな木箱は、戦車のエンジン格納用。
ちなみに90式戦車だとエンジンだけで約3トンあるらしい。


10月22日。

画像 167

7時過ぎに到着。やや左に小さく見えるのが中央に位置する通信塔で、国道36号を走っていると島松の山間部辺りから時々見る事が出来る。

画像 168

講習風景。作業開始前点検の実演中。
工場勤務の隊員も多く、テストハンマーの使い方も上手い。
やや右側、水色の作業服を着ている受講生は「技官」。

画像 169

この日のお昼は味噌ラーメン(580円)と小ライス(100円)。

熟年夫婦っぽい2名にオバチャン3名という布陣。
鍋でブレンドされたスープを別のオバチャンが味見をし、それから野菜を炒めるという手の込みよう。

画像 170

注文が多い定食類が優先されてかなり待たされたが、果たしてスープは予想していたよりも相当美味かった。

10月23日。

001_2013102515033190e.jpg

隣接敷地の奥に林があり、見る度に紅葉が深まっている。

003_2013102515033189a.jpg

009_201310251503305bc.jpg

歴代の戦車とミサイル。

ところで、どこの駐屯地でも毎日一定時刻になると〔日課号音〕というラッパの音があちこちのスピーカから響き渡る。

メモした内容は以下の通り。

○08:00 後方支援隊の歌(日替わりらしい)
○08:10 ラジオ体操(自衛隊仕様)
○08:15 国旗掲揚(全員気を付け!)
○12:00 昼食
○13:00 午後の課業開始(曲の前半が正露丸と同じ旋律)
○14:00 会報(指示・伝達を行う目安の時刻とか)
○17:00 国旗降下(全員気を付け!)

録音で済ませる所もあるそうだが、こちらの駐屯地では吹き手が何人かいて、交代でマイクを前に生演奏。
音を外したりピッチが奔放だったりと、最初は聴くのが辛かったが、そのうちに慣れる。
信号ラッパの調性は普段聴き慣れているB♭ではなく、G~Aのようだ。
大学時代の友人がここに事務官として勤務していて、その辺を訊こうと思っていたものの、ついに会えずじまいだった。

016.jpg

この日は醤油ラーメン(550円)。
ちゃんとダシを取ってあり、化調控えめ。
しかも脂がやや多めというのが嬉しいではないか。


10月24日。

017.jpg

受講者のチャリ。
こんなオンボロでもちゃんと所有者を識別出来るプレートが付いている。
厚生センターへの買い物で2、3回借用した。

015.jpg

昭和28年建造の工場。
上の窓部分は明かり取り用。

014.jpg

場所柄いかにも、という貼り紙。今回最も目を引いた1枚。

018.jpg

最終日はAランチ 500円。
結局これが一番早い。
ザンギの量に参った。
関連記事
2013年10月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック