寒中洗車

片道100キロを往復し、帰宅して一夜明けるとボディに粉が吹いていた。
高速道路を走った影響が多いようだ。
聞くところによると、予報が出ただけで融雪剤を撒くらしい。

020_20140106151145038.jpg

013_201401061511445d6.jpg

先月ボイラー交換の際に取付けたお湯の蛇口からホースを引き、高圧洗浄機に接続する。
冷たい水道水だと洗浄機のノズルが凍結して詰まる恐れがある。

014_20140106151144285.jpg

019_20140106151143f05.jpg

給湯側の水圧が低いので泥汚れは落ちないものの、白く結晶した融雪剤は簡単に落ちる。
今時期は洗剤を使用して洗う必要がない。

下回りを入念に洗浄してからボディへ。
これで融雪剤によるアタックを軽減出来るといいのだが。

関連記事
2014年01月06日 | Comments(2) | Trackback(0) | 車関係
コメント
なるほど!
先日のお湯の蛇口はこういうようにつかうのですね。

融雪剤は厄介ものです。

私は、時々スタンドの洗車機で洗って
もらいます。
よしき URL 2014年01月06日 22:32:41 編集
No title
>よしき先輩

主要幹線は融雪剤大サービスなので、出張先でも下回りを洗車したほうがいいかもしれません。
ケルヒャーのノズルに〔アンダーボディスプレーランス〕というのがあって、これだと作業が楽そうです。
funfunfun409 URL 2014年01月07日 09:08:38 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック