支笏荘

今日は亡父の月命日で、予定より30分ほど早く寺の坊さんが来る。
部活の長女を高校まで送り、9時過ぎに出発。

画像 001

向った先は支笏湖畔の氷濤まつり(今年は2月16日まで開催)

画像 005

画像 006

近くにある観光名所、苔の洞門を模した氷像。
大量の松の枝に放水して凍らせ、幻想的な雰囲気を醸し出す。

画像 012

画像 014

子供を遊ばせるのに不自由はしないし、売店や暖かい休憩所も完備しているので親の負担も少ない。
曲がりくねった山道を40キロほど走るのは神経を使うが、観光客でごった返す札幌の雪祭りとは違い、ちょっとした観光気分を味わえる。

飲食店は7~8軒あるが、会場近くの店はどこも混んでいた。
角の丸駒温泉ホテル直営レストランで食べたあんかけ焼きそば・・・は経営者が変わったようで、やや高い別名の店になっていた。

画像 025

湖畔入り口側の支笏荘。民宿もやっているようだ。

画像 028

味噌ラーメン 700円

画像 027

画像 030

山妻と次女は「恵庭セット」に「ジンギスカン定食」。

画像 029

40年ほど前、先代が作り上げた人気メニューらしい。
ニンニクがかなり多めに入っているものの、合わせ味噌の風味と穏やかな甘さが好ましい。
冷え切った体に染み入るような美味い一杯だった。
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック