田舎そば支店

2月14日。

画像 011

今日もそこそこ寒い。
家では半地下の物置兼車庫で、いくら寒くてもボイラーの排気熱でマイナス気温にならないので気付かなかったが、温まるまでの5分ほど、エンジンの音が大きい。
オイルの量はちゃんと入っているので相性だろうか?
忘れていなければ、9月の12ヶ月点検で10W-40に替えてみようと思う。

さて、本題。

予定していたインデアンは激混みで、はんなりは暖簾が出ていない。
近くのとんかつ屋も同様で、ウロウロしていると時間に間に合わないので少し先の田舎そば支店に行く。

画像 001

入ると既に7~8人が出待ち状態で、オーダーの内容と順番の対応に追われていた。
やり取りを聞いていると、4人客が蕎麦とうどんが半々でメニューがバラバラ、しかもたぬきとじがネギ抜きとか厄介な注文。
老夫婦が可哀想に思える。

画像 005

天ぷらかしわ 730円。

天麩羅が載っているものと思いきや、天かすだった。
たぬきそばとどう違うのだろう。
こういう店だから、例えば牛蒡がいっぱい入っているとか・・・そんなのを勝手に期待していた・・・。

画像 006

鶏肉が硬いのはダシを取った後のものと以前聞いている。
濃い目のツユにそれがしっかり反映されているので不満はない。

画像 002

天ぷらもかしわも20円増し。
諸々の謎を解くにはこの品書きを注意深く見るしかない。
自分が求めていたのは、きっと〔上かし天〕なのだろうと思う。

お元気なうちに確かめてみたいものだ。
関連記事
2014年02月14日 | Comments(0) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック