どさん子

未明にブルドーザーが入り、圧雪を掘り起こして家の前に置き土産。
昔と違って雪の捨て場に困る。
大地主の町内会長が温泉でも掘り当ててくれれば金を払って分岐してもらい、融雪漕を拵えてどんどん放り込めるのだが。
市販の融雪機はどんなタイプでも甚だ効率が悪いのは経験済みだから、現実的な解決策はこれぐらいしか思い付かない。



家を出て10分後だ。
長距離走行の初めにこんなモノを見せられたんじゃ堪らない。
しかもこの悪天候で。
ご本人は転び慣れているようだから茶化してみたが・・・。

国道275号を走って旭川へ向かう。

149.jpg

江別市角山のどさん子。24時間営業。
入店すると香ばしい匂いがする。
昼のピークが過ぎ、婆さんと従業員らしき若者がモップで床を拭いていた。

156.jpg

かつて隆盛を誇り、30年ほど前までは方々で見られたチェーン店だが、札幌周辺ではここだけのようだ。
そういえば〔横綱チェーン〕というのもあった。

157.jpg

ミニカレーやチャーハン等とのセットメニューが好評のようだ。

154.jpg

醤油ラーメン 630円
揚げニンニクを散らしてあったりと、見た目も悪くない。

155.jpg

麺は硬めに茹で上げられていた。野菜の火当ても良い。
チャーシュは肉厚でなかなかのものだし、酸味の強いスープも却って新鮮で、美味く感じられるものだ。
レンゲを何度も往復させる・・・。


国道275号は猛吹雪で時々視界が遮断されるという状況。
そんな中、新十津川の千葉食堂は営業中。
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック