じゃずそば放哉

179.jpg

さて、昨年4月以来の訪問か?

178.jpg

窓越しに中を覗くと早い時間なので客がゼロ。
奥のカウンタで伝票整理みたいな事をしているマスターが見えた。

171.jpg

アルコール2杯にお通しと酒肴1品で1,500円の〔ほろ酔いセット〕を注文。
ラーメンの後にビールという気分ではないので、〔男山〕にする。

173.jpg

お通しは、〔カツとじの閉じる前〕といった感じで、カツにも甘辛のタレがよく浸みていて美味い。

175.jpg

卵焼きがセットメニューから外れた。
揚げ物以外は〔板わさ〕だけなので、50円増しとなる。
〔国士無双〕が空き、〔男山〕を追加。

176.jpg

今回はリクエストもせず、四方山話が途切れたらそれはそれで・・・。
もう一見客ではないから、お互い黙っていても違和感はないのだ。

177.jpg

自慢の手打ち蕎麦を手繰り、会計してもらう。
「1,550円です」
「アレ?男山追加しましたよね?」
「ア゛!私のほうが酔っ払っちゃって・・・2,150円でしたね」


※ 2015年6月23日追記。

2014年の末に閉店し、経営者が代わって2015年2月より再オープン。
ランチはやっているが夕方は予約のみ受付との事。
残念だ・・・。


関連記事
2014年02月18日 | Comments(0) | Trackback(0) | 蕎麦・うどん
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック