カニ缶の粥

3月1日。

疲れと風邪気味とでバテが来たらしく、前夜は酒を1合も飲まずに杯を置いた。

096_20140302214607385.jpg

こんな時には甘酒が効く。
アミノ酸とビタミンが豊富で、成分的にはブドウ糖液と大差なく、江戸時代には夏バテに即効性があるという事で町中を甘酒売りが歩いていたそうだ。
意外に思われるかもしれないが、甘酒の季語は夏。


097_20140302214607e2d.jpg

さて、100均で買ったワタリカセニの缶詰で粥を作ろうと思う。

098.jpg

開けてみると・・・。ハサミの部分だろうか?
舐めてみるとちゃんとカニの味がするので、2缶とも開けて飯を炊く。

140303.jpg

待つ間、サバ缶で一献。朝に甘酒を飲んだお蔭か、美味く飲める。

140305.jpg

出来上がり。
サツドラで100円の冷凍ねぎを入れてみた。
味付けは塩味のみ。
予想に反して美味くなかった。

これは2度と作るまい。
関連記事
2014年03月02日 | Comments(0) | Trackback(0) | 出張自炊
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック