THE Beach Boys 札幌公演

3月25日。

ファンでありながら、行こうかどうか、当日まで迷い続けた。
出勤途中にローソンでチケットを購入しようとしたところ、当日なので取扱い終了。
定時に上がって食事を済ませ、Pendeltonもどきのシャツに着替えて地下鉄に飛び乗る。

013_2014032615520928c.jpg


当日券は1階の13列目という願ってもない場所。
60代の現役ファンに交じって20代の若いファンもかなり見受けられた。
映画〔陽だまりの彼女〕〔Wouldn't It Be Nice〕を聴いて興味を持ったのだろうか?

19時08分、ニトリ文化ホールの緞帳がゆっくりと上がり、マイク&ブルース及びバンドメンバーが満を持して登場。

003_20140326155127d0f.jpg

006_20140326155128555.jpg

007_201403261551300ab.jpg

オープニングの〔Do It Again〕を皮切りに、California Goldが休みなしに15曲続く。

008_201403261551313d2.jpg

マイクのヴォーカルは予想以上に力強く、先日73歳を迎えたとは思えないほど若々しかった。
演奏自体はかなりロック色の強いもので、ビーチ・ボーイズの魅力でもあるシンフォニック的なサウンドは期待していなかったものの、それでもあの少人数で良く再現したものだと思う。
バンドメンによるリードヴォーカルにしてもそうだが、要するにブライアンバンドが凄すぎるという事なのだ。
贅沢を言ってはいけない。足りない〔響き〕は脳内が補ってくれるわけだし。
欲を言えば、音量を控えてヴォーカルやハーモニーをもっと聴かせて欲しかった。

マイクがブルースの紹介を始め、グラミー受賞(歌の贈り物/バリー・マニロウ)に触れた途端、会場がざわめく。

009_201403261551335ef.jpg

多くのファンが熱望していた〔Disney Girls〕を歌うブルース。
日本でこの曲を歌うのは今回が初めてのようだ。
ラスト間際のアドリブでは往年のファルセットを聴かせてくれた。
マイクには悪いが、この1曲をハイライトと感じたファンも多かったのではないだろうか?
ブルースもさすがに年を取り、Bruce&Terryの頃のような怒涛のファルセットは出せなくなってしまったようだ。
それでも〔Wendy〕でマイクが歌う部分や〔Do You Wanna Dance?〕を最後まで歌い切ってくれた。有難い。

札幌公演はおそらく今回で最後となるだろう。
大音量を幸いに、周囲の迷惑も考えずにブライアンのファルセットで参加し続け、すっかり声がかれてしまった。
もう、思い残す事は無い。
(20時40分終了)

011_201403261552072ef.jpg

010_2014032615520592d.jpg


この日のセットリストは以下の通り。
(ビーチ・ボーイズ名義でないマイクの曲は③と⑲)

① Do It Again
② Little Honda
③ To The Beach
④ Catch A Wave
⑤ Hawai
⑥ Surf City
⑦ Surfin
⑧ Surfer Girl
⑨ Wendy
⑩ Dont Worry Baby
⑪ Little Deuce Coupe
⑫ 409
⑬ Shut Down
⑭ Get Around
⑮ Ballad Of Ole Betsy
⑯ Getcha Back
⑰ Darlin'
⑱ Disney Girls
⑲ Pisces Brothers
⑳ Got Only Knows
㉑ Sloop John B
㉒ Wouldn't It Be Nice
㉓ Then I Kissed Her
㉔ California Girls
㉕ Good Vibrations
㉖ Kokomo
㉗ Help Me Rhonda
㉘ Rock and Roll Music
㉙ Do You Wanna Dance?
㉚ Barbara Ann
㉛ Surfin' U.S.A

・・・ENCORE・・・
㉜ Wild Honey
㉝ Fun, Fun, Fun

o0800080012889567346.jpg

メンバー確認用のセットリスト。



関連記事
2014年03月26日 | Comments(2) | Trackback(0) | 音楽
コメント
おはようございます。
自分も迷っていましたが、仕事が(汗)

当日券でかなりベストな席でよかったですね。

今のメンバーでの札幌公演は多分最後かもしれない貴重な公演ですね。

写真、よく撮影できましたね♪

自分は・・・是非音源を聴きたいです。
cartman URL 2014年03月28日 06:53:25 編集
No title
>cartmanさん

メンバー全員で来日を果たした2年前に行けなかったのが悔しくていまさら感もあったわけですが、もう後がないので正解でした。
写真を撮る人は普通にいましたが、動画撮影する強者はさすがに見当たりませんでしたね。

funfunfun409 URL 2014年03月28日 22:05:30 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック