インデアンまちなか店

4月16日。

晴天だが風が強い。
1昨年だったか、寒くて仕方がないので部屋の備品である〔甚平〕を着込んで仕事に出た事がある。
気温差が大きく天候が急変しやすいのも十勝の特徴で、週刊天気予報をアテにすると現地で後悔する。だから夏場でもプラス1枚の準備が帯広出張の基本。
129_20140417203224b37.jpg


肌寒いので、夕食はインデアン。

127_201404172032238da.jpg

インデアン+チーズの大辛 507円。
寝不足気味なので、辛くして誘眠効果を期待する。

126_20140417203224494.jpg

紫蘇の身(中央)の事をこの店では〔みどり〕と呼んでいる。
最近は生姜の甘酢漬けを好むあまり、これを食いたくて通っているようなものだ。
カレーを辛くすると、程好い酸味と甘みが不思議と合うのだ。

さる知人もこの生姜が大好物らしく、容器の半分ほど食べてしまう事もあるらしい。
店の人に遠慮しつつ、好きなだけ乗せる。

128_2014041720322393f.jpg

さすがに半分は無理だったが、大盛りの激辛にすればもっと捗っただろう。
関連記事
2014年04月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック