ふじ膳 吟来

4月17日

前日の夜に食べた辛いカレーとスライス生姜のお蔭で熟睡出来た。
目覚めが早かったので長めに温泉に浸かり、早めにチェックアウトする。

130_201404172141072b1.jpg

国道から少し入った帯広地方卸売市場の〔ふじ膳〕で朝食。
本当は天ぷらそばを食べたかったのに〔エビ天そば〕しかなく、朝からエビ天というのも贅沢な気がしたのでラーメンにする。

132_20140417214107fe6.jpg

133_201404172141068ae.jpg

ここは定食類が充実していてしかも安く、そのぶんラーメンの値段が若干高めに感じられるほどだ。

131_20140417214107d1a.jpg

「早起きは三文の徳」と昔からよく言われているが、時間に余裕があると朝から優雅な気分に浸れるものだ。

134_20140417214239e85.jpg

お昼は木賊原通りの〔丸秀〕で日替り定食。
毎週木曜日はハンバーグと決まっているのだが、楽しみなのはは目玉焼きだ。
最後にご飯一口分と黄身だけ残す。
〔家族ゲーム〕という映画で父親役の伊丹十三氏が目玉焼きの黄身を啜るのが好きで、ある朝、黄身が固かったものだから「これじゃ、チューチュー出来ないじゃないか!」と奥さん役に扮した由紀さおりに食ってかかるシーンを思い出す。

さて、最終日なのでどこかで一杯・・・と考えて夜の街に出てみたものの、最初の晩に飲んでいるので軽く済ませる事とし、繁華街一円を散歩して回る。

panelimg2_201404172142397c1.jpg

濃密に漂う昭和の雰囲気が堪えられない。
店によっては結構客が入っているようだ。

146.jpg

行った先は、3年半ぶりの吟来

143.jpg

今回は塩ラーメン 700円。
価格に変更はなかったようだ。

144.jpg

テル印のモッチリした麺と豚骨・鶏ガラベースのスープ、それと具材の配置。
帯広の街中でこうしたラーメンを出す店は多分ここだけだろう。
麺の量が少なめで、夕食として完結させるなら大盛りで注文しておくべきだった。
関連記事
2014年04月17日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道東
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック