李(みのり)

4月24日。

いつもお世話になっている弁当屋の社長と話していると、4条通りの奥に80代の婆さんがやっている食堂があるとの事。
帰りに向かうと看板はそのままで内装工事の最中だった。
リニューアルオープンなんて有り得ないから既にやめてしまったのだろう。
もう1軒、爺さんが切り盛りする昔ながらの〔深川ラーメン〕の話も聞いて検索したところ、こちらもやっていないようで、104で確認してもその名前での届け出はないとの事だった。

この日は少し早めに仕事が終わったので、宿の前に停める事が出来た。
部屋で仕事を片付け、楽器をいじっているうちに18時を回る。

画像 013

街中から少し外れると静かだ。
適当な店がなければ八条は満長に行く積りで買物公園を進む。

画像 044

商店街が尽きかけた場所にある(みのり)。
名前からして韓国料理店かと思っていたらそうでもなさそうだ。

画像 040

メニュー表が3枚置かれ、定食や丼物、晩酌用の一品料理も含めると94品。

画像 042

醤油らーめん 650円。ちなみに塩と味噌はメニューにない。

画像 043

色が濃いのでしょっぱ系かと想像していたら、ごくあっさり系。
もっとコクが欲しいところだ。
ホロホロと崩れるチャーシュは醤油がよく馴染んでいて美味かった。

寝るまでの時間を考えるとカレーでも一緒に注文しておくべきだったと思う。
コンビニでおにぎりと野菜ジュースを買って宿に戻る。
関連記事
2014年04月25日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道北
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック