丸南本店 140530

286.jpg

百均で買い物をし、定宿に着いたのが15時少し前。
風呂に入り、18時に外出する。

294.jpg

和光デパートが跡形もなくなり、駅側から店の建物が見える。

295.jpg

ボウリング打設はこれからのようだ。

296.jpg

店側から駅の建物が見渡せる(当たり前か)。
2階からは海岸線も一望出来るそうだ。
花火大会も店から見渡せるだろう。

298.jpg

299.jpg

西陽を浴びながらの一献。

さて、今日は酒肴セットではなく単品で注文。

304.jpg

305.jpg

椎茸の海老包みあげ天たね

307.jpg

こちらは新メニュー、焼き蕎麦がきの五目お椀
葛のとろみがついていてなかなかオツなもの。

308.jpg

昼食が14時過ぎで、しかも2杯完ツユだったので〆の蕎麦は諦める。
こんな経験は滅多になく、何となくバツが悪い気分だ。


6月4日。

札幌は30度を超えたそうだが函館は25度。
確かに暑いが、風が涼しいのは港町ならでは。
体感温度に関係なく、日焼けして腕と顔が真っ黒だ。

364.jpg

モッキリを廃業した江口商店より棒二森屋方面を眺む。

367.jpg

368.jpg

372.jpg

函館5泊目は丸南で中締め。
上から、鴨の網焼き、天ぬき、いかの山椒炒め。

373.jpg

この日は混んでいて女将も厨房も忙しそうだった。
時計を見るとそろそろ1時間。長っ尻はイケナイ・・・。

375.jpg

出張初日は蕎麦前だけで終わってしまったので、今後はせめて蕎麦を手繰る腹ぐらいは残しておこうと思う。

377.jpg

店の正面から駅舎が望める。

創業時の丸南は現在の北洋ビルに位置し、当時はほとんど駅の隣。
初代の店主(大山マキ)は、居場所を求める、というか、寒い時などはほとんど避難状態でやってくる汽車待ちの客に無料で暖かい飲み物を供したそうな。

場所は少し離れたけれども、和光ビルが更地となって今の店舗が〔駅の真正面〕という事に、現店主も女将も感慨深げな様子だったのが印象的であった。





6月6日

365.jpg

出張最後の晩、〆も丸南。

女将が初孫を抱えて登場!

389.jpg

392.jpg

394.jpg

上から、蕎麦味噌もろきゅー、和彩串揚げ、卵焼き。

396.jpg

3回とも頼んだ酒肴メニューにダブりはなく、それでも必ず満足させてくれる丸南の力なり。

翌日は長距離運転を控えているので酒を3杯に留める。

398.jpg





関連記事
2014年05月31日 | Comments(0) | Trackback(0) | 丸南本店
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック