中和廊


さて次は山の手方面。
産業道路を走り、ダイソーから折れてしばらく進むと住宅街が途切れ、山間部の入り口まで達して不安になった頃にようやく店の看板を見つけた。

552.jpg

539.jpg

中国料理 中和廊

540.jpg


古い店の中ではご年配の夫婦2人が切り盛りしていて、2台の扇風機が大活躍している。

541.jpg

メニューは幅広く、宴会にも対応。

542.jpg

ラーメンメニュー。〔家常麺〕を何と言ったらいいのか解らないので、書かれている通り〔手打ち煮込み麺お願いします〕と言った。
〔少々辛いけどいいですか?〕
〔いや、大丈夫ですよ〕
やがて奥さんはご主人に〔がじょうめん〕と告げる。

544.jpg

家常麺 730円。
味噌仕立ての煮込みラーメン。

549.jpg

中国の家庭料理という意味だろうか?調べると(ジャーチャンミェン)という表記もあった。
会計時に訊くと、店主が横浜で覚えたメニューらしい。
具もタップリで腹一杯だ・・・。
関連記事
2014年09月06日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道南
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック