丸南本店 140905

554.jpg

今回も定宿の〔H〕。
例によってチェックイン時間前に入室し、少々仕事。
軽く午睡してから外に出る。

557.jpg

函館プラザホテル。この界隈のランドマーク的な建造物かと思う。
5年前の冬に素泊り2,000円という、車中泊のガソリン代より安い料金で1泊した事がある。
北海道新幹線開業を見据えて近くリニューアルオープンの予定。

その頃・・・。

音羽通りに面した函館プラザホテルの近くに、1台の白いコロナDX(RT40)が停車している。

20060508_110.jpg

やや低めの車高と太いラジアルタイヤを除けば、ごくありふれた量産車にしか見えない。
実はシャーシが共通の1600GTにセダンのボディを載せ替えたものだ。
基本設計が半世紀前の足周りやエンジンに最新のカスタマイズを施した結果、最高出力が170PSにまで高められ、210㎞/hの最高速度を叩き出す。
前後輪ともディスクブレーキに換装し、カーブの多い函館新道を疾走しても不安が少ない。

レカロシートに長身をかがめているのはローンウルフ、伊達邦彦。
脇に置かれたアタッシェケースには消音器を装着したルーガーP08を潜ませてある。
かつて盛り場であったこの近辺も人通りが絶えて久しく、多少大きな物音を立てても気付かれる事はないだろう・・・。

函館での狙撃は今まで3度続けて失敗を繰り返している。
間もなく80歳を迎える邦彦にとって、これ以上の失敗は許されない。
真正面から迎え撃つと眼力で相手に悟られる恐れがあるので、棒二森屋方向に停車し、フェンダーミラーのレンズを広角タイプにして見張りが効くようにしてある。
ここ数日間は節制に努め、かつての野獣並みの鋭敏な神経を取り戻しつつある邦彦なのだ。

薄暮の兆しが見え始めた17時50分、相手はいつものルートで現れた。
ジーンズにワインレッドの革靴、ピンクのシャツに白いサマージャケットという出で立ちだ、
すぐに逃走出来るようにエンジンを始動し、助手席の窓を全開にすべく手動ハンドルを回し始めたその時、黒い人影が運転席の窓をコツコツと叩く。

巡回中の若い警察官だった。
〔今晩は、じゃなくてコンニチワかな?・・・いやぁ~オトウサン、一通で逆駐車するのダメでしょ~、標識見えなかった?〕
迂闊だった・・・。
音羽通りは八幡通りへ向かう一方通行だったのを見落としていた。
既に膨れ上がていた殺意をその警官に向けようとし、慌てて自制する。
ここで射殺すれば少なくとも1週間は厳戒態勢が敷かれるだろう。
不自然な挙動を続ければアタッシェケースの中身を勘繰られる危険性も出てくるので、平穏にこの場をくぐり抜けるしかない・・・。
柔和な老人に成りすまして平謝りを続けた結果、何とか違反切符を切られずに済んだ。
警官が去っても邦彦は自己嫌悪と喪失感にしばし呆然としていた。
今回ばかりは〔野獣死すべし〕の不協和音の〔ふ〕すら鳴り響かない・・・。


558.jpg

伊達邦彦が逆駐車していた場所。

560.jpg

さて、18時前に入店すると客は自分ひとり。
女将と四方山話をする。

561.jpg

まずは國稀。

562.jpg

天だね

567.jpg

椎茸の海老包みあ

566.jpg

地元産の茗荷。実は大好物。

564.jpg

昨年12月に発刊した〔Peeps〕。
565.jpg

フリーペーパーとは思えぬ密度の濃さ。
札幌の有料タウン情報誌よりもずっと読み応えがある。

571.jpg

さて、酒3杯ですっかり酔いが回り、今回は50分で切り上げた。

559.jpg

和光デパートの跡地は掘削がほぼ終わったようだ。
土止めが不完全のまま掘ったので周辺の道路で地盤沈下が発生したらしい。
〔6,000年前、ここは海でした〕。
女将は何でも知っている。

572.jpg




9月7日


実は〔洋食のこだるま〕という店に行きたかったのだが、メールで確認したところ臨時休業中。
それでも店に居そうな気がしたので自転車で向かうと明かりが灯っており、店内の整理をしていた。
地元では有名なブロガーさんで、時々拝見している。
愛犬のマロ君とも初対面。

592.jpg

さて、丸南本店の定休日は火曜日なので月曜に行く予定だったが、懸案店が2軒とも休みだったので1日繰り上げて再訪。

594.jpg

今回は酒肴セット

596.jpg

揚げ物を1品注文する積りが、セットの〔海老の一本揚げ〕で考えが変わる。

602.jpg

かしわぬき。

606.jpg

結局この日は〔國稀〕を3杯。

605.jpg

2杯目で急に酔いが回ったので、最後に卵焼きを注文する。

607.jpg

以前なら酒をコンスタントにを5杯、〔天ぷらの盛合せ〕や〔蕎麦がき〕なども普通に追加していたものだが。いやはや・・・。
ここ2~3年で急に食えなくなったのが悔しい。

自転車を押して定宿に戻る。

604.jpg
関連記事
2014年09月06日 | Comments(2) | Trackback(0) | 丸南本店
コメント
こんばんは。
以前に出張自炊の装備品の点についてコメントさせていただいたゆいと申します。

急かして申し訳ないのですが、出張自炊の装備品を是非お見せいただけないでしょうか…?
私自身とても出張が多い仕事をしておりまして、このブログをとても参考にさせて頂いております。
ですので、今の簡略化された出張自炊装備品を写真で見てみたいのです。
お忙しいとは思いますが、出来ればお願いしたいです。
宜しくお願い致します。
ゆい URL 2014年09月09日 18:52:58 編集
No title
以前お約束していたのに済みませんでした。
今回はラーメンポットと皿・箸・醤油のみでした。
個々の食器・鍋・調味料は過去記事に色々出ていますので遡って参考にしてください。
醤油や油は化粧水などを入れる小さなボトルに入れ替えています。
塩・胡椒類とほぼ同じサイズで、それをブラケースに入れています。
次回の出張でご紹介できると思います。

funfunfun409 URL 2014年09月09日 21:23:25 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック