カネマルイチ巴屋 亀田本町店

9月6日。

仕事を終え、宿へ戻る途中にある国道沿いの蕎麦屋へ行く。

577.jpg

カネマルイチ巴屋 亀田本町店
国道に面しているものの、やや引っ込んだ場所なのでウッカリすると通過してしまう。

579.jpg

外観は古っぽいが中は割とオシャレな雰囲気だ。

578.jpg

品書き。

581.jpg

ラーメン 530円。
あえて〔塩ラーメン〕と書かないところがいい。

582.jpg

岡田の麺を使用。
そう遠くないうちに消滅してしまうであろう函館ラーメンの系譜か?
味もそっけもなく大して美味くもないのに、何故か求めてしまう函館ラーメン。
中華系は別としてこうしたラーメンを出すのは、老人がやっている蕎麦屋・食堂か、知られた店では駅前の鳳蘭ぐらいしか知らない。

以前は何軒かあった〔カネマルイチ〕だが、もうここだけになってしまったと店主がつぶやく。
という事は、大門のあの店も閉店してしまったのだろうか。

関連記事
2014年09月09日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道南
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック