Flanger FMT-206RC Tuner & Metronome

メトロノーム&チューナーを買い換えた。(関連記事)
昨日、配送先のコンビニに商品が届いたというメールがあったので仕事帰りに立ち寄った。

画像 068

こんなにデカい段ボールに入っていた。

画像 069

Flanger FMT-206RCという商品。クリップマイクが付いて何と1,080円!

画像 071

KORG TM-40(絶版)と比較して優れている点は、
①音量がデカい(1.5倍程度)
②メトロノームの速度が1単位刻みで30~280/秒という幅広さ(KORGは3~4単位刻み)
③クロマチックチューナーは4オクターヴ、ギター・ベース・ヴァイオリン・ウクレレ用のモードもあり。
④サイズがコンパクトでしかもクリップマイク付き。
⑤1,080円なので耐久性が劣っていても割り切れる。

といった按配。
一方、劣っている(と思われる)点は、
①針の表示が見づらい。
②ディスプレイがケバくて目障り。
③スタンドの針金が硬くて引っ張り出すのに親指の爪が剥がれそうになる。

こんなところだろうか。
針の表示については、両機能共に2つの赤色ダイオードを見れば済むのでそれほどの不自由は感じないが、ケバい表示には慣れが必要だろう。

関連記事
2014年11月27日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック