スピーカー自作 ②

11月28日の夜。
設計図(というかスケッチ)をFBに載せると「ボーズのラジカセみたい」という知人のコメントがあった。
通販で評判の高いBOSEのCDプレイヤーだと思い、検索すると内部の断面画像が出てきた。

panelimg1_20141201105532f21.jpg

共鳴管の長さが左右合わせて132㎝。これがこのサイズに収まっているのだから凄いとしか言いようがない。

図面3

自分が作るとしたらこんな設計になる。
通路の仕切りは曲げが容易な塩ビのA4ファイルを使えばいいだろう。
ただしこの方法は技術的に難がある。

そういえば20年以上も昔のバブル時代に、職場の昼休みに1台20万近くもするSONYの高級CDラジカセを実演販売していたのを見た事があるが、仕組みはBOSEとは異なるようだ。

11月29日。
ダイソーで必要な木材と工具類を調達した(全て108円)。
①MDF 300×200×6を2枚
②平板 450×120×9を4枚
③ホールソー(直径51㎜)
④木工用ボンド

スピーカー分解

スピーカーを分解する。ねじ留めが1ヶ所もないので、マイナスドライバーを差し込んでこじ開けた。

スピーカユニット

スピーカーユニットは4Ω3Wと読める。
ちなみにアンプの出力は2×2W。

工作1

早速スピーカーボックスを作る。
厚さ9ミリの柔らかい板に木ネジは厳しいので、台所からコッソリ竹串を持ち出し、ダボ継ぎにする。

工作2

ダボの仕上げにゴム印の板を使用。硬いので重宝する。

工作3

工作4

スピーカーとアンプを取り付けてこの日は終了。
箱の組み付け部分に木工ボンドを塗って一晩養生。
関連記事
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック