第三モッキリセンター

12月20日。
昼から同窓会の有志で飲み会。

トンカツへの愛情を断ち難く、あと数百グラムで目標体重をクリア出来ずに痩せ方外来に通い続ける2期先輩の同窓会事務局次長。
相手をやっつけなければ話が続かない鬼平や梅安と違い、挫折から立ち上がる大藪ヒーローに近いお方ではないかと思う。

とある日の夜、FBで応酬しあっているうちに〔昼酒会〕をやろうという話になり、私が幹事を引き受ける事になった。

年の瀬も押し迫った中でなぜ〔昼酒〕かというと、

昼から飲んだくれて1日をダメにしてしまうという事に意義がある。
平坦な飲み会よりもリフレッシュ効果が大なり。
その自堕落気分を共有出来るのが同窓会の絆、ということ。
家人に嫌な顔されても同窓会関係という事なら格好が付く。


会場は同窓会御用達の第三モッキリセンター
開店15分前に着くと、ワゴン車から酒や食材を店内に運び込んでいるさ中だった。
暖簾は出ていないものの、中を覗き見ると既に数人の老人客がテーブル席で一杯楽しんでいらっしゃる。
一応店の人に確認して奥の座敷で待機。

画像 008

画像 011

定刻の13時までに3名が集合。
予定されている参加者は6名なのに待てども後が来ない。
事務局次長がFBで探りを入れると、〔岩内で仕事中〕、〔(いいね)を押したつもりが間違って参加表明になってしまった〕、〔参加しまぁ~す〕とコメントしたのに実は冗談だったという遠方の方・・・。

画像 013

画像 016

仕方ない、ユルユルやればいいさとビールを空ける。

画像 014

そのうちに途中参加が2名、計5名となり、同窓会の先輩が入れてあった焼酎が見る見る減っていく。
話が弾み、酒が進み、それはそれは楽しい宴だった。

画像 017

言っておくが、私の趣味ではない。

結局散会したのは16時半頃で、千鳥足で帰宅する。


関連記事
2014年12月21日 | Comments(0) | Trackback(0) | 飲食
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック