記憶に残るラーメン 2014


1538876_378987988929603_2093854651599509528_n.jpg

次女のクリスマスプレゼント。
自分が小2の頃は既に実在を否定していたように記憶している。
女の子だから、ちゃっかり信じているフリをしているのかも知れない。
親がサンタさんである事は間違いないのだが。

さて、今年訪問したラーメン店の中からベスト4を選出したいと思う。
見てお判りのとおり、私は新規店には先ず行かない。
中心部の〔雪風〕と〔天下一品〕ぐらいか。
事務屋で動きが取れない所為もあるが、興味は別のところにある。

1月は6軒。その中で初訪問は函館の1軒のみ。
2月は8軒中初訪問が5軒だった。
3月は5軒中初訪問が2軒だった。
4月は12軒中初訪問が6軒。

憩

〔ドライブイン憩〕の正油ラーメン(600円)。
見た目は帯広の昔風ながら、スープは昔の札幌ラーメンの趣がある。
独りで切り盛りしている老店主はお元気そうだったが、国道沿いにありながら時間的に行くタイミングを逸してしまうので再訪はないかもしれない。
(4月18日訪問)

5月は8軒中初訪問は旭川の1軒のみ。ただし、函館の同じ店で6日間通い続けた。
6月は8軒中初訪問3軒。

7月は8軒中初訪問6軒。

ふくや

音更町の〔ふくや食堂〕で塩ラーメン(550円)
距離を走ったという事もあるが、このシンプルな配置に加え、妙味必淡スープは他店ではなかなか味わえるものではない。
(7月17日訪問)

8月は8軒中初訪問4軒(宴会のラーメン含む)。

靖国

〔靖国神社 外苑休憩所〕のラーメン(650円)
久々の東京主張で、話のタネにでも、と食べたラーメンが大当たり。
アチラではなんの変哲もないもものだろうが、場所柄もあってしみじみ美味かった。
(8月27日訪問)

9月は10軒中初訪問4軒で、うち3軒が函館という具合。

10月は6軒中初訪問2軒。

2014101923150811d_20141225111202898.jpg

小樽の老舗蕎麦屋〔ヤマカかめや〕のラーメン(単品600円)
正油と塩の中間のようなスープで、〔蕎麦屋のラーメン〕として評判が高い。
店主は高校の同級生で、約30年ぶりに再会を果たした。
(10月19日訪問)

11月は2軒中初訪問1軒で、12月は4軒中3軒と、年末にかけてかなりペースダウンした。
そういえば山岡家の朝ラーメンにもしばらく行っていない。
もちろん、家で食べる袋麺や職場でのカップ麺は別だ。
冷え込みが厳しくなって外に出るのが億劫になっているのだろう。

フチ子

来年はこの路線で行くか?
これなら職場でも変な目で見られないだろう。
関連記事
コメント
No title
ご無沙汰しております。

北広島のまんぷく食堂のラーメンが記事と共に印象的でした。

個人としては清田の味の大勝のラーメンが最近食べた中で一番びびっときましたが、ブログにはまだアゲていません。

今年はロシア美女どころか会場にも行けませんでした。

それではよいお年を。
くろくろ URL 2014年12月31日 16:39:00 編集
No title
>くろくろさん お久し振りです。

大阪を楽しまれているようで羨ましい限りです。
新規店舗よりも、失われつつある食堂系ラーメンを記憶にとどめるという遍歴がますます強くなっているようです。
そんな中で(まんぷく)は遠い昔の前職時代を思い出させてくれた貴重な一杯でもありました。
クリスマス市は私も行きませんでした。
ここ数年自分好みのロシア美女が減っているのは、外交の拙さによるものだと思われます。

funfunfun409 URL 2015年01月01日 19:50:38 編集

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック