よし栄寿し

010_2015021219565779a.jpg

今回の宿は東急イン。
2泊で税込み6,980円という激安料金だったので久し振りに予約した。
アパホテルが進出してサービス料金を謳っている影響もあるのだろう。
1階に大浴場があり、21時からは食堂でお茶漬けの無料サービスがある。

15時からのチェックインより20分ほど早く到着したので待たされると思ったが、電話で確認すると掃除が終わっているので構わないとの事。

部屋で仕事の段取りをしているうちに18時になった。
急いで身支度して外に出る。

011_20150212195657a0e.jpg

祝日とあって街中も広小路も閑散としている。
それにしても寒い・・・。カレーの予定を変更して八丁堀に向かう。

013_20150212195657953.jpg

客はおらず、主はカウンタ席に座ってテレビを見ていた。

015_201502121956563bb.jpg

018_2015021219565675b.jpg

店主一人の小さな店は早い時間に暖簾を潜るに限る。
店内がたて込むと、常連客なら酒でも飲みながら待ってくれるが一元客はそうは行かない。グルメサイト等のメディア取材を断っているのも頷ける。

020_20150212195656fb1.jpg

追加分は6貫で180円也。燗酒酒も追加する。

昭和41年にこの店を開く前、札幌の街中にある寿司店で2年間修行したそうだ。
仕事を終え、一杯飲んでから旧ラーメン横丁(東宝後楽ビルの辺り)でラーメンを食べていたそうで、〔塩味でモヤシがパリッとしたやつ〕が好みだったそうな。

燗酒3本ですっかり酔いが回った。
テカテカの小路で転ばぬよう、慎重に歩いて宿に戻る。


関連記事
2015年02月12日 | Comments(0) | Trackback(0) | 寿司
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック