合奏 150301

ここ数週間、週末になると決まって天気が崩れるようだ。
早めの夕食を済ませ、地下鉄駅に向かう。

18時過ぎに到着し、係員に確認すると誰も来ていないと言う。
会場使用料を立替えて鍵を受け取る。

画像 103

18時29分。誰も来ない。
ウォーミングアップを終え、今週末の本番で吹く曲をさらう。

画像 105

ナット・キング・コールの〔LOVE〕。
原曲りもやや早めのアレンジで、裏拍の入りを勘違いしてしまうシンコペーションが2箇所あり、そこを集中練習する。
当時日本語版もリリースされていたはずで、Youtubeを探せば出てくるかもしれない。

〔LOVE〕の作曲者はBert Kaempfert。オールディーズファンには〔ベルケン〕ことベルト・ケムプフェルト楽団による〔真夜中のブルース〕、〔愛の誓い〕といったナンバーが馴染み深いだろう。
本業はポリドールのプロデューサーで、メジャーデビューを果たす前のビードルズの録音にクレジットされているのは有名な話。

画像 109

61年当時は未加入だったリンゴの写真・・・これを買ってすぐに回収騒ぎがあったそうなのでレア物かも知れない。

話が横道に逸れた。

画像 103

19時16分。まだ誰も来ない。

画像 106

サンダーバードは初めてだ。
16分音符の引っ掛かりが重要で、指定通りのffに拘らず、楽に音が出るように心がけたい。

画像 107

坂本九メドレーは、函館の市民バンドとの合同演奏会以来なので20数年ぶりか。
遅くまでドンチャン騒ぎをやって、函館のどこに泊ったのか記憶に無い。
翌朝、団員の頭髪に食塩が付いているのを発見。〔俺は焼き鳥かよ!〕
ユーフォのソロを吹いた函館のお兄さんは不慮の事故で亡くなられたと後で聞いた。

画像 108

さて、20時を過ぎた。合奏に来て自分独りというのは初めての事だ。
少し早いが、たっぷり2時間個人練習したので帰る。
関連記事
2015年03月01日 | Comments(0) | Trackback(0) | 吹奏楽
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック