お食事処 花むら


4月22日。

20日に続き、この日も駅前ビルに駆け込んだものの、ピーコックは既に営業を終えていた。

052_20150422203918b35.jpg

斜め向かいの〔花むら〕を覗くとカウンタに大人しそうなオバチャンが独り、ビールを飲みながら一品料理をつまんでいた。
〔小上がり席もいいよ〕と勧められたが〔腰痛くなるからいいわ〕と断り、入口近くのカウンタ席に座る。
〔聖地〕である駅前ビルでラーメンを出す店は全て制覇していたと勘違いしていた。メニューにあった〔目玉焼き定食〕はおふくろ食堂だったし。

注文を伝えると、常連のオバチャンと四方山を続けながら支度に入る。
内容があちこちに飛びまくるのは女性同士の会話の常。しかしラーメンを作る手順は的確だ。

最初に大きめの行平鍋で湯を沸かし、白菜・人参・玉ねぎを切ったのをラードを熱したフライパンに入れて塩と調味料を少々、続いて豚の三枚肉。
火が通った頃を見計らって冷蔵庫から出したペットボトルの出し汁(昆布と花かつを)を鍋に注ぎ、沸騰した行平鍋に麺を投入。
続いてスープにもやしを軽く一つまみ。
脈絡のない話を続けながらだから、いやはや大したものだ。

051_20150422203918a80.jpg

塩ラーメン 650円。

麺もタレもスーパーの市販品、しかし自分が作ってもとてもこうはいかない。
夜9時までやっているそうなので、厚焼き玉子とイカ刺しで酒の2杯も飲み、最後にラーメン、というのも悪くない。
関連記事
2015年04月22日 | Comments(0) | Trackback(0) | ラーメン 道北
コメント

管理者だけに表示する
 | HOME | 

プロフィール

最近の記事

カテゴリー

最近のコメント

FC2カウンター

ブログ内検索

リンク

月別アーカイブ

最新トラックバック